Hey! Say! JUMP、中島裕翔主演ドラマ主題歌MVは伊野尾慧の“思い出の地”で撮影

音楽 公開日:2022/08/03 7
この記事を
クリップ

Hey! Say! JUMPの8月24日(水)に発売のオリジナルアルバム『FILMUSIC!』収録の楽曲『Fate or Destiny』のミュージック・ビデオが本日解禁となった。


【写真】山田涼介、寺田心の成長に驚き


本楽曲はメンバーの中島裕翔主演フジテレビ系 木曜劇場『純愛ディソナンス』主題歌で、イントロから切ないギターのメロディーと切なく憂いを帯びた歌声が印象的。サビでは、運命や宿命に立ち向かう力強さを表現している。本日解禁になったミュージック・ビデオでは、閉館されたホテルで撮影したレトロな空間でのソロカットと、開放感のある海岸で展望台や海をバックにした壮大なカットという2つの異なる場所の映像で構成されている。


ホテルでのソロカットは暗い館内で、メンバーそれぞれが幻影を追いかけ苦悩している表情で、迷いや寂しさを表現している。普段の彼らのパブリックイメージを塗り替える、ぐっと大人な表情にご注目。一方で、浜辺で撮影されたシーンは広い海や巨大な展望台という解放感が感じられ、ドローンで撮影されたメンバー全員のシーンは力強いカットとなった。


メイキング映像も解禁され、ミュージック・ビデオ内の表情とは異なるメンバーの柔らかい表情も公開。閉館されたホテルでの撮影では、レトロな館内での撮影を楽しんだ中島、熱海の海を目の前に和む山田涼介、さらに伊野尾慧はかつて幼少期に家族で毎年宿泊していたということで、思い出の地を堪能したようだ。また、海岸での撮影は天気にも恵まれ、晴天の中で撮影。水鉄砲で遊び始める有岡大貴高木雄也、その姿を自らカメラマンとなって撮影する中島裕翔などおちゃめな一面を見せた。


同楽曲のミュージック・ビデオはHey! Say! JUMPのYouTube公式アーティストチャンネルでも、本日8月3日21時にプレミア公開予定だ。ぜひ楽曲とメンバーの表情にも注目していただきたい。


※高木雄也の高の正式表記ははしごだか



※本記事は掲載時点の情報です。