BE:FIRST、ジョナス・ブルーとのコラボ曲『Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST』世界初披露

音楽 公開日:2022/08/01 30
この記事を
クリップ

イギリスのDJプロデューサーのジョナス・ブルーがフジロックフェスティバル’22のDAY1にあたる7月29日のステージに出演。当日はSKY-HIが立ち上げたマネジメント/レーベル「BMSG」所属のアーティスト、BE:FIRSTがスペシャルゲストとして参加し、7月13日にリリースしたコラボ曲『Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST』を世界初披露した。



『Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST』は当日のセットリストで4曲目に披露。「スペシャルなゲストがいるんだ!」というジョナスの掛け声でBE:FIRSTのメンバーが登場し、この日のステージのために準備されたダンスと共に同曲を世界初披露した。その後もジョナスは、『ママ』、『ポラロイド』、『ライズ』などのヒット曲を披露し、Twitterの日本トレンドでは「Jonas Blue」というワードがトレンド1位を獲得するほどに日本で大きな盛り上がりを見せる一夜となった。


さらに、フジロックフェスティバル’22出演終了直後にJONAS BLUE JAPAN TOURが開催されることもサプライズ発表された。本ツアーはジョナス本人も熱望し、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市5公演を敢行する大規模なツアーとなる。フジロックフェスティバル’22のステージが大きな話題となったこのジャパンツアーは要チェックだ。


▼リリックビデオ



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)