DISH// バンド結成10周年リテイクプロジェクト、“最終章”作品リリースを発表

音楽 公開日:2022/07/30 3
この記事を
クリップ

DISH//が、バンド結成10周年を記念したリテイクプロジェクト「再青」より、9月7日(水)に10th Anniversary Retake Collection 『青』(せい)を発売することを発表した。この作品が今年の1月から続いてきたリテイクプロジェクト「再青」の最終章となる。



「再青」プロジェクトとは結成10周年を記念した企画であり、この10年間で生み出してきた楽曲の数々を”現在”の彼らの演奏と声でリテイクする、まさに“過去”と“未来”を繋げるプロジェクトである。今までには、メジャーデビュー楽曲『Starting Over』や『好きになってくれてありがとう』などの話題曲が配信されており、情報が解禁されるたびにTwitterで楽曲名がトレンド入りを果たすなど話題となっている。


『青』の収録曲は、6月から現在に至るまでに発表されている5曲と、アルバム限定収録曲を含む計10曲が収録される。明かされていない収録曲については追って発表される。


初回生産限定盤は、特別感溢れる豪華LPサイズWジャケット仕様。ジャケットビジュアルは本プロジェクトのキーカラーである「青」を日没後の空の色味で、楽曲に血を通わせるという意味での「赤」をライティングで表現している。中には同じくLPサイズのビジュアルカードが15枚封入されており、ここでしか読めない[楽曲制作ロングインタビュー]&メンバー全員の[楽曲セルフライナーノーツ]が掲載。さらに、特典DVDには、今年6月に開催された単独ツアーのドキュメンタリー映像、「Documentary of LIVE TOUR -DISH//- 2022「今」」が早くも収録される。ツアーリハーサルから本番全日程の舞台裏を捉えたドキュメンタリー映像とともに、マネージャーに目線カメラを付けてメンバーに密着した映像も収録。DISH//の「今」をすべて観ることができる、70分以上にも及ぶ貴重なドキュメンタリー映像となっている。


対して通常盤はデモ盤を彷彿とさせるような仕様で、彼らが真摯に”音楽”と向き合ってきた姿勢を感じられるようなシンプルなデザインになっている。


そして、今回の発表にあわせて店舗別購入特典も発表された。絵柄は追って公開される。特典は予約者優先配布となるため、予約を急いでほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

この記事に関連するコメント

つむぎ @GBarBi3 7月30日

DISH// バンド結成10周年リテイクプロジェクト、“最終章"作品リリースを発表 (ドワンゴジェイピーnews) https://t.co/z51t3QGget

関連タグ