三宅健「職業はアイドルです」ソロ音楽活動スタート、ミニアルバム&全国ツアー開催決定

音楽 公開日:2022/07/25 5
この記事を
クリップ

三宅健が、ミニアルバムのリリースと全国ツアー開催することを発表した。





 昨年11月1日にV6の活動を終え、翌日2日から三宅健としてインスタの立ち上げ、テレビ、ラジオ、雑誌のレギュラー、CM出演と精力的に活動している三宅。発売するミニアルバムのタイトルは『NEWWW』(読み:ニュー)」、デビューから26年を経た三宅健が新しい価値観、アイドル像の固定観念を覆す意味が込められている。また今作は自身が一緒に作品を作りたいと思うアーティストと制作した作品になる予定だ。同時に10月から全国ツアー「Ken Miyake NEWWW Live Tour 2022」の開催も決定した。全国8都市10公演を予定しており、ミニアルバムからの楽曲とV6の楽曲をパフォーマンスする初のソロライブになる。


新たな三宅健のアイドル像を体現する作品とライブに注目してもらいたい。


 

三宅健コメント

グループが解散してもなお、私にとっての職業はアイドルです。

アイドルとしてファンの皆様に1番喜んでもらえることは何かとずっと考えていました。

それはやはり歌って踊っている姿を見せること。


ステージに立って、みなさんに想いを届けること。

コンサートは私とファンの皆様にとって切り離せないものだと思い、やはり音楽を続けたいという気持ちが強くありました。


今、自分の中に渦巻く感情や思考、自分のもつ世界観、寄り添ってくれている音楽、それをアルバムという形でお届けできたらと考え制作しています。


三宅健と何を掛け算すれば面白いものが出来るのか、新しい自分に出会えるのか、それが楽しみです。

そして、アイドル:三宅健としてステージの上に立ち、皆様に会えることを心より楽しみにしております。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ