Hey! Say! JUMP “音楽×映画”がテーマのアルバム『FILMUSIC!』発売決定、Bonus Trackも

音楽 公開日:2022/07/07 2
この記事を
クリップ

この度、Hey! Say! JUMP ニューアルバム『FILMUSIC!』の発売が決定した。




前作『Fab! -Music speaks.-』より約1年8ヶ月振り、9枚目のオリジナルアルバムとなる今作のテーマは『音楽×映画』。切なくロマンチックなラブストーリーから、息をのむような疾走感のあるアクション映画、あたたかくて優しい気持ちになれるヒューマン映画などなど。目まぐるしく変わるシーン、スクリーン目一杯に広がる identity を音楽で届ける。映画も音楽も、昔からみんなを楽しませてきたエンターテイメントの先輩たち。歴史ある新しいエンターテイメントを、ぜひ Hey! Say! JUMP と共に楽しもう。


7月14日(木)スタートの中島裕翔主演ドラマ・フジテレビ系木曜劇場『純愛ディソナンス』主題歌の『Fate or Destiny』、また、『春玄鳥』に続きsumikaからの提供楽曲となる『サンダーソニア』(読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ『ラブオールプレー』第2クール主題歌)などの新曲に加え、さらに豪華アーティストがそれぞれインスピレーションを受けた映画ジャンルをモチーフにHey! Say!JUMPに書き下ろした楽曲を多数収録。


また15周年イヤーである今年ならではのBonus Trackとして、初回限定盤1には『Come On A My House』のアンサーソングをメンバーで話し合い制作した『Get Out Of My House』、そして通常盤にはなんと作詞に秋元康・作曲に馬飼野康二を迎えたスペシャル曲『人力飛行機』が特別収録される。



※本記事は掲載時点の情報です。