King & Prince 最新アルバム表題曲、TikTokで国内アーティスト最速の3億回再生突破

音楽 公開日:2022/07/02 5
この記事を
クリップ

King & Prince 4枚目のアルバム『Made in』の表題曲である『ichiban』が、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」において、6月27日に3億回再生を突破した。


TikTokでこれまで配信された楽曲の中で配信後13日間(6月15日配信)で楽曲の総再生数が3億回再生を突破したのは国内アーティスト最速であり、現在も非常に多くのユーザーに使用されている楽曲となっている。現在『ichiban』は、2パターンがTikTokで配信されており、各再生数合計で3億9753万3964回再生、投稿数は3万5156本となっている。(7月1日現在)


配信中の楽曲『ichiban』をテーマに、King & Prince Johnnys‘ Universe 公式TikTokアカウント開設に合わせ、6月15日よりハッシュタグチャレンジ「#ichiban」を開催しており、メンバー5人で踊った投稿、メンバーの個性が前面に出たソロで踊った投稿は計4900万再生と大好評。また楽曲にのせて画面をTAPするTikTokのエフェクトをメンバーそれぞれが試し、メンバーのリアクションに大変多くのコメントがつき盛り上がっている。King & Prince発信の投稿をみたユーザーが真似をして踊ったり、エフェクトを使用して投稿し、爆発的に広がったようである。


また、『ichiban(フォトモーションver.)』はTikTokの投稿機能であるフォトモーション機能とコラボして作成されたスライドショー形式のオリジナルエフェクトで、ユーザーが選んだ5枚の写真を使用し、『ichiban』の楽曲に乗せて動画の投稿が可能となっており、これを使用した投稿も多く集まっている。このフォトモーションは「私の#ichiban」として6月22日より使用可能になっていて、自分の推しや家族やペットのichiban(一番)かっこいい画像、見てほしい画像を選択して、ユーザーに紹介するテーマとなっている。普段ハイクオリティダンスを投稿するユーザーを中心に、現在も投稿数は増え続けており、踊り方をわかりやすく解説したチュートリアル動画や、著名人の投稿も多く見れ、多用的に動画が作られており、今後の盛り上がりにも注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ