BiSH 2022年12ヶ月連続リリース第6弾、自身最長タイトル曲はしっとりしたバラード

音楽 公開日:2022/06/29 4
この記事を
クリップ

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、2022年12ヶ月連続第6弾『どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため』をリリースした。

 

本楽曲は、2022年12ヶ月連続リリース第6弾。

BiSH史上最長のタイトルが印象的な今作は、BiSHのまた新たな一面をみせる、しっとりしたバラード調の楽曲となっている。過ぎていく時間や距離の憂いを歌った歌詞と、切なさを際立たせるメンバーそれぞれの歌声にも着目してほしい。

 

加えて、MUSiC ViDEOもプレミア公開となった。すでに公開されたティザー映像は、本楽曲の切なさを見事に表現したメンバーの表情にノスタルジックな世界観がマッチしており、ミュージックビデオ本編への期待が高まる。

 

いよいよリリースを迎えた12ヶ月連続第6弾『どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため』。是非チェックしてみよう。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ