松下洸平、LIVEゲスト出演でボーカルも ドラマ曲を一夜限りのコラボ

音楽 公開日:2022/06/25 50
この記事を
クリップ

2018年8月にリリースした『別の人の彼女になったよ』がノンタイアップにもかかわらず総再生2億回突破と、ロングヒットとなっており今年11月7日にメジャーデビュー10周年を迎える5人組バンドwacci。そんな彼らの全国ツアーの東京公演が、EX THEATER ROPPONGIにて6月24日(金)に行われた。



本公演はwacciの『恋だろ』が挿入歌を担当している現在放送中のフジテレビ木曜劇場『やんごとなき一族』に深山健太役として出演中の松下洸平がゲスト出演した。


【画像】ライブ写真(全5枚)


wacciのメンバーと松下洸平は同じ事務所所属で、およそ10年にわたって親交があり、盟友とも言える仲でwacciがドラマの挿入歌を担当して念願の「共演」を果たし、今回のライブでは9年ぶりの松下洸平とのLIVE出演となった。


ボーカル橋口洋平が呼び込みステージに登場すると大きな拍手が鳴り響き、会場全体が高揚感に包まれた。


MCでは現在放送中のフジテレビ木曜劇場『やんごとなき一族』の話題から、wacciと松下洸平との出会いを語った。松下はドラマの撮影中に「この曲には何度も助けてもらった」と語り、『恋だろ』への思い入れが伝わってきた。


特別コラボレーションした『恋だろ』ではワンコーラス目ではwacciの橋口が歌いツーコーラス目では松下がボーカルを務め、最後は2人でユニゾンして歌い切りまさに今夜限りの特別コラボレーションとなった。


このライブは生配信もされ、1週間のアーカイブもあるので、会場で見た方も、見逃した方も、是非全編を観てほしい。


▼ドラマ記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)