幾田りら『持続可能な恋ですか?』主題歌 配信リリース決定、ジャケット写真も解禁

音楽 公開日:2022/06/07 3
この記事を
クリップ

各種配信チャートで1位を席巻し、今熱い注目を集めている“小説を音楽にするユニット”YOASOBIのボーカルikuraとしても活躍し、シンガーソングライターとしても活動する幾田りら。この度、新曲『レンズ』を配信リリースすることを発表した。



Google PixelのCMで『(THEY LONG TO BE) Close to you』や『Winter Wonderland』のカバーを歌唱するなどその歌声に注目が集まっており、2020年12月には、伊勢半のコーポレートブランドKISSME映像ドキュメンタリー作品への書き下ろし楽曲『ヒカリ』を配信リリース。2021年3月に配信リリースした『Answer』は、東京海上日動あんしん生命「あんしん就業不能保障保険」CMソングに起用。


7月16日に公開となった細田守監督映画『竜とそばかすの姫』では、主人公・すずの親友役で初の声優を担当。11月、ソロシンガーとして活動する伶に、自身初の楽曲提供を行い、同曲にフィーチャリングで参加。12月には、ソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」のCMにも起用された、milet×Aimer×幾田りら『おもかげ (produced by Vaundy)』でコラボ参加。今年1月には、ABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。』への書き下ろし楽曲『スパークル』を配信リリースするなど、多方面で精力的に活動を続けている。


そんな幾田りらが、2022年6月14日(火)に新曲『レンズ』を配信リリースすることを、自身のInstagramからのライブ配信で発表。ジャケット写真も解禁となった。


本楽曲は、今夜22時より第8話が放送となるTBSの火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』の主題歌として、幾田が作詞作曲し書き下ろした楽曲。ソロ楽曲として初のドラマ主題歌起用となっている。


配信リリースの解禁に先駆けて、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」では新曲『レンズ』をスペシャルアレンジで初披露しており、公開から5日で170万回再生を突破。公開時には関連ハッシュタグがトレンド入りを果たすなど話題となった。主題歌となっているドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』でも描かれている、「誰かと共に生きること」、そして「大切な人を想う気持ち」を綴った、温もり溢れるピアノバラードとなっているので、「THE FIRST TAKE」とのアレンジの違いも含めて楽しもう。


▼『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)