三浦大知、朝ドラ主題歌を『CDTV ライブ!ライブ!』でフルサイズ披露 アカペラ歌唱映像も公開

音楽 公開日:2022/06/06 3
この記事を
クリップ

三浦大知の6月8日発売となるニューシングル『燦燦』のアカペラVer.がYouTubeにて公開された。

本楽曲は、連続テレビ小説『ちむどんどん』主題歌として書き下ろされた楽曲。「家族の光」をテーマに描いたバラード楽曲となっており、三浦大知自身の祖母へ向けて書いた”手紙のような”1曲となっている。ミュージックビデオも「光」をコンセプトに三浦大知の祖父母と両親の故郷でもある鹿児島県・沖永良部島で撮影された。自身のルーツでもある沖永良部島の美しい景色を背景に、楽曲のテーマである「光」を様々な形で表現した作品が完成。




このアカペラ映像は"ミュージックビデオ撮影の休憩中にスマホで”撮ったもので「燦燦MV撮影の休憩中に歌ってみたやつYouTubeにアップしました」というメッセージとともに公開されたが、そのクオリティに「波の音と風の音が凄い中でスマホのマイクだけであの声量と歌声はすごいなぁ!」「とても心に沁みました」「歌ってみた・・・どころじゃないです」と称賛の声が相次いだ。


『ちむどんどん』は、2022年に本土復帰50年を迎える沖縄を舞台に、沖縄に生まれ育ったヒロインと兄妹たち家族の50年の歩みを⾒つめる、笑って泣ける朗らかな、美しい家族とふるさとの物語。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・比嘉暢子、四兄妹の次女を黒島結菜が演じ、主人公を支え・見守る兄妹役は竜星涼、川口春奈、上白石萌歌、そして両親役は仲間由紀恵、大森南朋が演じる。


 各種配信サイトで先行配信中の『燦燦』はCDパッケージとして6月8日(水)にシングルの発売が決定している。今夜6月6日(月)21:00~放送のTBS『CDTV ライブ!ライブ!』では本楽曲をフルサイズで披露。三浦大知は現在、全国22会場・33公演を巡る全国ツアー「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2022 COLORLESS」を開催中。



※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ