20th Century『夢の島セレナーデ』MV公開、“笑顔”がキーワードの前向きなメッセージ

音楽 公開日:2022/05/25 2
この記事を
クリップ

井ノ原快彦主演のテレビ朝日系ドラマ『特捜9 season5』の主題歌になっている『夢の島セレナーデ』のミュージックビデオが公開された。




トニセンにとって初の配信リリースとなる今回の楽曲は井ノ原快彦とも交流のあるサニーデイ・サービスの曽我部恵一(そかべ けいいち)が楽曲を提供。曽我部の神髄ともいえる“大人のフォークロックサウンド”となっており、シンプルでありながら、ツボを押さえたプレイが聴きどころになっている。ミュージックビデオでもサニーデイ・サービスがバンド演奏を行い、井ノ原がアコースティックギターでバンド演奏に参加した。


また、「ぼくたちは笑っている」と歌詞にもある「笑顔」がミュージックビデオのキーワードになっており、メンバーの笑顔が各シーンに盛り込まれ、「生きる」ということや「明日も頑張ろう」という楽曲が持つ前向きなメッセージが映像で表現されている。


20th Centuryは『夢の島セレナーデ』配信日の23日にTwitterを開設し大きな話題をよんでいる。


▼『夢の島セレナーデ』ミュージックビデオ


※本記事は掲載時点の情報です。