Da-iCE 花村想太、“アーティストとして覚悟を決めた” 初のソロダンスムービー公開

音楽 公開日:2022/05/21 5
この記事を
クリップ

ストリーミング累計2億回再生を突破した代表曲『CITRUS』で昨年『第63回 輝く!日本レコード大賞』を受賞した5人組男性アーティスト「Da-iCE」のボーカル 花村想太が、5月20日(金)22時にDa-iCEオフィシャルYoutubeチャンネルにて、初のソロダンスムービー『SOTA HANAMURA CREATION(s) -Let me love you- 』を公開した。


4オクターブの高音ボイスを武器にDa-iCEのボーカルとして活動しながらも、近年ではブロードウェイミュージカル「RENT」、「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」、更に2022年10月に上演される「ジャージー・ボーイズ」で3作連続主演を務めるなどミュージカル俳優としても活躍している花村。今作は自身初のソロダンスムービー作品となっており、歌だけではなく、高いスキルを持つ花村のダンスを存分に堪能できる。


今作注目のセクシーかつエネルギッシュな振付は、BTSやTWICEなども手掛ける世界的ダンサーRIEHATAの遺伝子を引き継ぐ『RIEHATATOKYO』のメンバーである KAZtheFIRE氏 が担当。自身もプロダンスリーグ『D.LEAGUE』で初代王者に輝き、数々のアーティストの振付やバックダンサーの経歴を持つ次世代を担うダンサーである。


動画公開後のコメントには、「ダンス&ボーカルグループの垣根を越えてる!」「歌声もすごいけど、ダンスもすごいってみんなに知ってほしい」と言った花村のダンスに対する称賛の声が多く寄せられていたが、注目はダンスだけではない。今作の楽曲『Let me love you』は、作曲にw-inds.橘慶太、作詞にWHITE JAMのGASHIMAを迎え、花村自身も作曲を手がけた最高峰のクリエイティブが重なりあった作品となっているのだ。


ーーー「今できる最大限をここに残しました。」(花村ツイート一部引用)


アーティストとしての覚悟を決めた作品といえる初のソロダンスムービー、是非チェックしていただきたい。


<花村想太コメント>

初のダンスムービーそして、ソロ名義楽曲を発表させていただきました。

監督にはDa-iCEのライブ演出家のMASAOさん、振付はRIEHATATOKYOのKAZtheFIREさん、そして作曲はw-inds.の橘 慶太さん、作詞はWHITE JAMのGASHIMAさんと本当に沢山の方と一緒に日本最高峰の作品を作ることが出来ました。

是非みなさんのお力を借りて作ったSOTA HANAMURAの世界観を是非お楽しみください!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)