なにわ男子 BE:FIRSTら『CDTVライブ!ライブ!』GWスペシャルで最新曲披露

音楽 公開日:2022/04/25 5
この記事を
クリップ

TBSで毎週月曜よる9時から放送している、アーティストが熱い気持ちで音楽を届ける音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』。“アーティスト自身が作り上げるステージをまるごと生中継する”がコンセプトのライブ番組だ。5月2日(月)の放送はGWスペシャルとして、豪華アーティストの最新曲を2時間にわたって生放送で届ける。




なにわ男子は、“陰”と“陽”の圧倒的振り幅で魅せる究極の両A面シングルの収録曲『The Answer』、『サチアレ』をスペシャルメドレーで披露。迫力満点のサウンドが脳裏に響く至極のダンスチューンの『The Answer』と、心のどんより空模様も幸福に染め上げる、超ハッピーなサニーポップ『サチアレ』のギャップに期待が高まる。2曲歌唱のパフォーマンスに注目だ・


世界で大注目の韓国出身13人組ボーイズグループ・SEVENTEENは、愛している特別な存在を呼ぶ言葉に、足し算の記号(+)を付け加えることで「特別な君と僕が会って、僕たちは完全に一つになろう」という意味が曲名に込められた、初の全編英語曲である『Darl+ing』を披露。メンバーのWONWOOはスケジュールの都合でパフォーマンスに参加しないが、代役のダンサーを入れた13人でパフォーマンスを披露する。


日本でも人気急上昇中のグローバルボーイグループENHYPENは、5月3日(火・祝)に発売される日本2ndシングル『DIMENSION : 閃光』に収録されている『Tamed-Dashed [Japanese Ver.]』をテレビ初披露する。彼らの魅力溢れるハイレベルなパフォーマンスに注目だ。


miletは“私は私らしく、そしてあなたはあなたらしく、それぞれの人生を冒険できるように”という想いをこめてドラマのために書き下ろした『Walkin’ In My Lane』をテレビ初歌唱。


デビュー曲『Gifted.』が日本の各種音楽チャートを席巻し40冠を成し遂げたほか、米ビルボードの「Hot Trending Songs」でも1位を獲得するなど飛ぶ鳥を落とす勢いのBE:FIRSTは、新曲『Bye-Good-Bye』をパフォーマンス。“前向きなさよならソング”に癒されよう。


本番組がテレビ初歌唱となるKlang Rulerは、“TikTok Weekly Top 20”で5週連続1位(※4月20日時点)に輝いた、ブラックビスケッツのカバー曲『タイミング ~Timing~』を披露。記念すべきテレビ初パフォーマンスは必見だ。


そして、「出張ライブ!ライブ!」はGWスペシャルとして観光地から届ける。BiSHは、パンクやロック調の楽曲が多いBiSHのあらたな一面を感じさせる新曲『ごめんね』をフルサイズでテレビ初披露。大切な人へ向けて、つい口に出てしまった言葉への後悔と反省を歌った歌詞にも注目だ。


STU48は、8thシングル『花は誰のもの?』をフルサイズでテレビ初パフォーマンス。瀬戸内、そして広島をベースに活動してきた彼女たちが歌う、平和を願うメッセージソングとなっている。いまこの時代だからこそ聴きたい楽曲だ。


5月2日(月)よる9時から2時間にわたってお送りする『CDTVライブ!ライブ!』GWスペシャル。サブMCのEXITも一緒に番組を盛り上げる。


■出演アーティスト・歌唱曲(※アーティスト名50音順)

STU48『花は誰のもの?』

ENHYPEN『Tamed-Dashed [Japanese Ver.]』

Klang Ruler『タイミング ~Timing~』

SEVENTEEN『Darl+ing』

なにわ男子『The Answer』『サチアレ』

BiSH『ごめんね』

BE:FIRST『Bye-Good-Bye』

milet『Walkin’ In My Lane』


■『CDTVライブ!ライブ!』2時間スペシャル

5月2日(月)よる9:00~10:57

(C)TBS


※本記事は掲載時点の情報です。