SKY-HI、“八面六臂” ツアーファイナルでさらに進化させた新ツアーを発表

音楽 公開日:2022/04/16 4
この記事を
クリップ

現役で第一線のアーティストでもありながら、自身が設立したマネジメント / レーベル"BMSG"の社長、そしてプロデューサーとして日々様々なエンタテイメントを提供し続けるSKY-HIが、昨年10月にリリースしたオリジナルアルバム『八面六臂』を引っ提げて9公演を周った『SKY-HI HALL TOUR 2022 -八面六臂-』が本日東京ガーデンシアターでファイナルを迎えた。


XR技術を駆使して話題になった演出や持ち合わせたスキルフルなパフォーマンスに加え、ファイナルということで、BMSG所属アーティストAile The Shotaとの『me time -remix-』をはじめ、edhiii boi、RUI、TAIKIとは『14th Syndrome』、REIKOとの『One More Day』とBMSG所属アーティストやトレーニー達が会場に駆けつけお祭り騒ぎの一日となった。


そして、4月13日に配信がスタートしたばかりの新曲『Bare-Bare』も初披露。

この楽曲は自身も出演する「C COFFEE」のCMのために描き下ろしAile The Shotaと歌詞を共作した楽曲で、"誰がどうとかではなく自分のあるがままに生きる人は美しい"というメッセージを込めたリリックが自身のバンドとの演奏で立体的に鳴り響き、会場にいるファンの心を動かした。


終始会場を沸かせたライブだったか、MC中にSKY-HIの口から嬉しい発表があった。

それは、八面六臂をさらに進化させた内容と楽曲で全国9都市を巡るホールツアー『超・八面六臂』の開催が決定。SKY-HIはこのツアーに向けて新曲を加えたり、さらに進化させた超・八面六臂をお届けするとファンに約束した。その言葉を受けたファンは高鳴る気持ちが溢れ、大きな拍手をSKY-HIに送った。


八面六臂ツアーでは各公演、即ソールドアウト。今回もソールドアウト必至のためぜひチェックしていただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)