Kis-My-Ft2 デビュー10周年記念アリーナツアー最終日、YouTubeでも一部生配信

音楽 公開日:2022/04/10 4
この記事を
クリップ

昨年、8月10日にデビュー10周年を迎えたKis–My-Ft2が、1月からスタートしたアリーナツアー「Kis-My-Ftに逢える de Show 2022」の最終公演を本日サンドーム福井にて開催した。


本ツアーはデビュー10周年を記念した約3年ぶりとなる有観客での全国ツアーとなっており、アリーナツアーとしては約5年ぶり。ライブの演出やセットリストはメンバーの二階堂が中心となって構成され、衣装は玉森が担当しており、ようやく“逢えた”ファンへの感謝の気持ちがセットや演出、セットリスト、衣装からも感じることができるライブとなっている。


セットリストは、昨年発売したベストアルバム『BEST of Kis-My-Ft2』<通常盤>に収録されている、ファン投票で選ばれた楽曲で構成された「BEST of LIVE SET LIST」を参考に、投票の多かった楽曲をセットリストにも取り入れているとのこと。さらに衣装も、これまで着用した衣装のデザインや生地をパッチワークで繋げた衣装など、キスマイの10年間の軌跡と感謝が詰め込まれた内容となっている。


オープニング映像が流れ7人が登場すると、3年ぶりに開催された待望の有観客ツアーに会場は歓喜。感染予防対策のため声は出せないながらも、ペンライトを振ってキスマイを出迎えた。ライブではデビュー曲『Everybody Go』や『SHE! HER! HER!』をキスマイの代名詞とも言えるローラースケートで躍動感たっぷりに披露したほか、昨年リリースしたベストアルバム『BEST of Kis-My-Ft2』収録の『A10TION』を披露。さらに白い花があしらわれた美しいシャンデリア、通称“キスマイシャンデリア”の下で大人っぽく歌い上げる『Luv Bias』など全26曲を披露し、デビューから10年経ったKis–My-Ft2の幅広い魅力が感じられるライブとなった。


そして17:30公演では、本日オープンしたKis-My-Ft2の公式YouTubeチャンネルでライブの模様が一部生配信された。配信前から「キスマイGo」とライブさながらのコメントでチャット欄は埋め尽くされ、いよいよ生配信がスタートすると、映し出されたのは白のペンライト一色に染まった会場。生配信の視聴者に7人で挨拶をしてから、メンバーの北山は英語で、玉森と宮田は中国語でも自己紹介をし、世界中から見ている視聴者に感謝を伝えた。MCではそれぞれのメンバーに挑戦してほしいYouTube動画企画の話題で盛り上がると、最後には玉森からの、今年の夏ごろにニューシングルを準備中という嬉しいお知らせで会場と視聴者を沸かせた。


MCパート後『Luv Bias』のパフォーマンスが始まると、声は出せないながらも会場のペンライトの一体感同様に、YouTubeのコメント欄には「アリーナツアー最終日をキスマイと過ごせて幸せ」「これぞ、キスマイのペンラ芸!まるで会場にいるみたい!!」「水とシャンデリアの綺麗な演出を見せてくれるなんて贅沢!」「ファン思いのキスマイ大好き」などたくさんのコメントが寄せられ、なんと約9万人が同時視聴。Twitterではハッシュタグ「#キスマイYouTube生配信」が日本トレンド、さらに世界トレンドでも上位に入り、関連ワードも多数トレンド入りするなど、Kis-My-Ft2公式YouTubeチャンネル初の試みは大盛況に終わった。


この生配信の模様は4月17日(日)まで期間限定でアーカイブ視聴できるとのことなので、リアルタイムで見ることができなかった方も是非チェックしてみよう。


Kis-My-Ft2の公式YouTubeチャンネルでは、avexチャンネルにて公開していた動画や、10年分のMusic Videoが公開されている。そして今後もYouTubeを通して、日本中、世界中へキスマイの音楽コンテンツほかを公開していくという。11年目の彼らの新しいチャレンジに注目して欲しい。


 撮影:田中聖太郎 

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ