Sexy Zone 新アルバム『ザ・ハイライト』発売決定、“レトロ”感のある演出に挑戦

音楽 公開日:2022/03/31 6
この記事を
クリップ

Sexy Zoneが2020年2月に発売した『POP×STEP!?』以来、約2年4か月ぶりのオリジナルアルバムを6月1日に発売することが決定した。タイトルは『ザ・ハイライト』。




アルバムタイトルはメンバー全員で考案。様々なタイトル候補の中から、このアルバムのどの部分(楽曲)を切り取ってもすべてに光が射し輝く“ハイライト”である、といった想いを込めてこのタイトルに決定した。さらに、この作品の随所にメンバーが以前から挑戦してみたかった“レトロ”感のある演出を施したことから、80~90年代、多くのものの名称に付けられた“ザ”を付けることでより象徴的なタイトルとなった。世界的にも80~90年代の音楽やファッションが新しく解釈され、再ブームを巻き起こしているが、そのトレンドを色濃く反映した作品となりそうだ。また、ビンテージファッションに身を包んだ、初夏を感じさせる爽やかなアーティスト写真も本日解禁となった。


今作には、昨年リリースされたシングル『LET’S MUSIC』や、秦基博書き下ろしによる『夏のハイドレンジア』の他に、新たに制作される80’s洋楽風のダンスナンバーやシティポップ、夏にぴったりの爽やかなクラブサウンド、切ないバラード系ラブソングなど、ジャンルの枠を超えた多様な楽曲を収録予定。


加えて、個性の強いアーティストたちが作品を書き下ろすことが決まっているので、Sexy Zoneとの化学反応が楽しみだ。Sexy Zoneの幅広い音楽性を堪能できるだけでなく、ビジュアル面、楽曲面共に新しさの中にも懐かしさを感じさせる要素がたくさん詰まった内容になるため、世代を超えて多くの方が楽しめる1枚になりそうだ。収録内容などアルバムの詳細は後日発表。


Sexy Zoneは2022年に入り個人活動もますます活発で、3月18日には佐藤勝利主演 WOWOWオリジナルドラマ『青野くんに触りたいから死にたい』がスタート、3月24日には中島健人主演のNetflix映画『桜のような僕の恋人』が配信されている。また、4月3日から松島聡 主演舞台『こどもの一生』が東京芸術劇場プレイハウスで上演され、4月10日からは佐藤勝利が出演する舞台『Endless SHOCK -Eternal-』も帝国劇場で幕を開ける。さらに、先日最終回を迎えたドラマ『ファイトソング』に出演していた菊池風磨も、今年映画『もっと超越した所へ。』の公開を控えている。


それぞれが精力的に活動する中、先日2022年夏のライブツアーも発表され、今年の活動の期待も高まっている。デビュー11年目に突入したSexy Zoneのオリジナルアルバム『ザ・ハイライト』の制作も着々と進んでいる。


■8th Album『ザ・ハイライト』(Top J Records)

2022年6月1日(水)リリース


※本記事は掲載時点の情報です。