DISH//、10曲連続ノンストップライブで限界突破

音楽 公開日:2022/03/29 9
この記事を
クリップ

DISH//が3月29日、神奈川・1000 CLUBにて「皿vsスラ “NO TITLE”」を行った。


タイトルとなっている「皿vsスラ」は、10曲連続でノンストップライブをし、DISH//とスラッシャー(ファン)のどちらが最後まで熱くライブを楽しめるかという戦いをコンセプトとしたライブ。復活を熱望する声を受けて、結成10周年を迎えた今年、約5年半ぶりの開催となった。


今回ハイテンションでタフな楽曲のみでセットリストを組んだというメンバー。会場が静かな熱気に包まれる中登場したVo/G北村匠海が「かかってこい」とシャウトした後、休む間もなく約40分にわたって『愛の導火線』『東京VIBRATION』『勝手にMY SOUL』など計10曲ノンストップでパフォーマンスを続けた。


ハードなパフォーマンスを終えたメンバーは、10曲目の『皿に走れ!!!!』から質問コーナーへもノンストップで突入。完全燃焼した4人は、事前にファンクラブ会員から集めた質問を息が上がったまま、時にステージ上に横たわりながらも答えていく。そんなノンストップ質問コーナーを締め、今日のライブの感想についてメンバーたちは「しんどすぎた」「曲のイントロしか汗ふく時間がない!」など各々に話した。また、DJ/Key橘柊生の一声でこのライブ開催が実現したという裏話も飛び出た。


公演の最後には、今年6月に3都市6公演のホールツアー『LIVE TOUR -DISH//- 2022「今」』を行うことを発表。1年ぶりの開催となるツアーに、メンバーも胸が躍るのを隠しきれない様子で「もうちょっと待っててくださいね!」とファンに呼びかけた。DISH//のオフィシャルファンクラブ「皿組GOLD」では、4月3日(日)23:59までチケット最速先行受付を実施中。


北村が「今年はまだまだホールツアーもその後も色んなことがあるので、一緒に楽しんでいきましょう!」と伝え、DISH//恒例のマイクを通さない生声での挨拶を4人でし、ステージもフロアも熱気冷めやらぬまま「皿vsスラ」は幕を閉じた。


本ライブは、ひかりTVにて同時生配信されており、4月8日(金)23:59まで見逃し配信・3月31日(木)12:00まで視聴チケット販売中。今年初ライブを全力で楽しんだメンバーの熱気を、画面上からも是非感じてほしい。


<SETLIST>

M1. Rock Your Body Rock

M2. 愛の導火線

M3. 東京VIBRATION

M4. 勝手にMY SOUL

M5. Seagull

M6. NOT FLUNKY

M7. JUMPer

M8. Newフェイス

M9. 晴れるYA!

M10. 皿に走れ!!!!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ