ENHYPENの日本オリジナル曲『Always』デジタル配信決定、ドラマ『ムチャブリ!』主題歌

音楽 公開日:2022/02/07 8
この記事を
クリップ

人気沸騰中の7人組ボーイグループENHYPENの日本オリジナル曲『Always』が2月22日(火)にデジタルシングル配信されることが決定し、あわせて配信のジャケット写真も公開された。




ENHYPENの2曲目となる日本オリジナル曲『Always』は、1月12日(水)よる10時からスタートした日本テレビ系水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』の主題歌としても起用されている。ENHYPENにとって初のドラマ主題歌ということもあり、放送前から話題を集めていた。『Always』は、背中をそっと押す応援ソングでつい体が動かしたくなるリズミカルな楽曲に仕上がっている。


ENHYPENが聴く人を応援しているような歌詞が印象的で、柔らかなハーモニーとともにどこか胸にグッとくる内容となっている。ドラマも、今どきOLの主人公が、仕事や恋に体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿が描かれており、曲の内容がドラマにもマッチしている。初回放送後、Twitterでは「歌詞がいい!」、「ドラマに合っている!」、「はやくフルで聞きたい!」などの声があがり、ファンの期待も高まっている。


そんな日本オリジナル曲『Always』が2月22日にデジタル配信されることが決定した。『Always』配信のジャケット写真も同時に公開され、さらに期待が高まる。


ENHYPENは、HYBEと総合コンテンツ大手CJ ENMの合作法人BELIFT LABに所属する、JUNGWON・HEESEUNG・JAY・JAKE・SUNGHOON・SUNOO・NI-KIのメンバー7人で構成されたグローバルボーイグループだ。


彼らは、2020年6月から約3か月間放映された、Mnetの超大型プロジェクト『I-LAND』から誕生し、2020年11月に韓国デビュー。2021年7月にリリースされた日本デビューシングル『BORDER : 儚い』はオリコン週間シングルランキング1位に輝いたほか、7月度「ゴールドディスク認定作品」にてプラチナ認定され、現在は40万枚以上を出荷している。10月にリリースした韓国1st Studio Album『DIMENSION : DILEMMA』は米ビルボードのアルバムランキング「ビルボード200」で11位にランクインしたほか、100万枚以上販売されミリオンセラーを記録。2022年1月10日には1st Studio Repackage Album『DIMENSION:ANSWER』をリリースし、初週11.8万枚を売り上げ、「オリコン週間アルバムランキング」(2022/1/24付)で初登場1位を獲得した。同ランキングで1位を獲得したのは、『BORDER : CARNIVAL』(2021/5/10付・5/17付)、『DIMENSION : DILEMMA』(2021/10/25付)に続き、3作連続、通算3作目となる。ENHYPENの活躍から今後も目が離せない。



■ENHYPEN『Always』
2022年2月22日(火)配信スタート

(P)&(C) BELIFT LAB

※本記事は掲載時点の情報です。