菅田将暉、様々なアーティストとのコラボ楽曲など収録したアルバムリリース

音楽 公開日:2022/01/25 6
この記事を
クリップ

2017年から本格的に音楽活動を開始し、音楽アーティストとしても注目される菅田将暉


2019年リリースの『まちがいさがし』は各配信ストアにて1位を席捲し、ストリーミング2億回再生を突破。その年には『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たし、『第61回 日本レコード大賞』特別賞を受賞。2020年11月リリースの「虹」もストリーミング再生2億回を超え、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている。


そんな彼が、ストリーミング2億回再生を突破した大ヒット曲『虹』や最新曲『ラストシーン』、様々なアーティストとのコラボ楽曲など、2020〜21年のリリース曲を収録した菅田将暉 2020-21 SONGS『COLLAGE』を3月9日(水)にリリースすることが決定した。


映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌『虹』、日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』主題歌『星を仰ぐ』、最新シングルのTBS系 日曜劇場『日本沈没ー希望のひとー』主題歌『ラストシーン』に加え、音楽アーティストや俳優など様々な著名人とのコラボ楽曲『サントラ』(Creepy Nuts)、『Keep On Running』(OKAMOTO’S)、『サンキュー神様』(中村倫也)、『糸』(石崎ひゅーい)、『うたかた歌』(RADWIMPS)を収録した全8曲入りアルバム。


今回仕様は完全生産限定盤、初回生産限定盤、通常盤の3形態を予定しており、完全生産限定盤には、今回の為に制作された本人監修のオリジナルTシャツ、シンプルなデザインの紙ジャケットに自由に貼り付けて自分だけの”コラージュ”ジャケットを制作出来るステッカーセットをオリジナル封筒パッケージに収録。


初回生産限定盤には、完全生産限定盤とは別絵柄の“コラージュ”ジャケット制作用ステッカーセットに加え、付属Blu-rayには『菅田将暉 Music Video Collection』として、デビュー曲『見たこともない景色』からのミュージックビデオが収録される予定となっている。本日より予約開始&店舗別特典情報も解禁!その他詳細は順次発表予定なので、乞うご期待。

※本記事は掲載時点の情報です。