DISH// 2015年発表の隠れた名曲、リテイクバージョンの配信決定

音楽 公開日:2022/01/24 7
この記事を
クリップ

バンド結成10周年を記念したリテイクプロジェクト「再青(さいせい)」の第二弾として、2月1日に『birds (in 2022)』を配信リリースすることがサプライズ発表された。


「再青」プロジェクトとは結成10周年を記念した企画であり、この10年間で生み出してきた楽曲の数々を”現在”の彼らの演奏と声でリテイクする、まさに“過去”と“未来”を繋げるプロジェクト。毎月1日に2曲ずつリテイク楽曲が配信されており、1曲は事前発表、もう1曲は配信日当日までシークレットとなっている。第一弾では、メジャーデビュー曲『I Can Hear (in 2022)』、『猫 (in 2022)』の2曲が配信され、オリジナルバージョンから大きく進化した演奏と歌声が話題となっている。


今回待望の第二弾では、ファンの中で絶大な人気を誇る『birds』のリテイクバージョンとして、『birds (in 2022)』をリリースすることが発表となった。この楽曲は、2015年に1stアルバム『MAIN DISH』に収録された“アルバム曲”にも関わらず、未だにライブで披露されると歓喜のざわめきが生まれるほど根強く愛されている名曲だ。


そして、このプロジェクトでは、毎回配信ジャケットのビジュアルを話題のクリエイターとコラボしている。キーカラーの“青”と、楽曲に再び血を通わせるという意味の“赤”を基調として、それぞれ楽曲の世界観に合うビジュアルへと作り込まれている。『birds (in 2022)』では、フォトグラファー・増田彩来とコラボ。歌詞から真っ直ぐに感じ取ったという、“二人の一番温かい時間”が切り取られている。


勢いの止まらないDISH//の新プロジェクト、「再青」。2月1日の第二弾配信開始を楽しみにしていてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ