Da-iCE 花村想太擁するバンド Natural Lag、新ミニアルバムの全貌を発表

音楽 公開日:2022/01/07 8
この記事を
クリップ

ストリーミング累計1億回再生を突破した代表曲『CITRUS』で昨年『第63回 輝く!日本レコード大賞』を受賞した5人組男性アーティストDa-iCEのボーカル 花村想太を擁するバンドNatural Lag (ナチュラルラグ)」が1月26日に発売する新ミニアルバムの詳細を発表した。


今回Natural Lagが1月26日にリリースする新ミニアルバムは、その名も『Natural Awake』と題され、タイトルの「Awake (=目覚め)」が示す通り、昨年8月の再始動から改めてバンド自らの手で作品全体のクリエイティブをまとめあげた、まさにバンドとしての自我の目覚めともいえる1枚になっているという。


収録楽曲には、70年代のモータウンテイストを彷彿とさせるリード楽曲『Wake Up』の他、新曲として花村想太がDa-iCE結成以前にシンガー活動をしていた時代の盟友・シンガーソングライター 平岡史也と共作したバラード曲『Rain』、そして2021年に配信シングルとしてリリースされた『Detemination』、『不機嫌な信号』と2020年のオンラインライブで初披露された『I am a HERO』、『We Can』、『約束』の全7曲が予定されており、これらの楽曲の試聴動画が作品のジャケット写真とともにバンドのOfficial YouTube Channelに公開されているので、是非直接チェックしてみてほしい。


また、Natural Lagはこの『Natural Awake』をリリース後に自身初となる有観客ライブツアーの開催も決定しており、2/20(日)東京・Spotify O-EAST、2/27(日)愛知・NAGOYA ReNY limited、3/4(金)大阪・BIGCATでそれぞれ2回公演を開催する他、ボーカルの花村の故郷でもある兵庫・東リ いたみホール (伊丹市立文化会館)での追加公演の開催を年明け1/1(土)に発表。


各地で行われる2回の公演はそれぞれ「Natural Lag Live Tour 2022 After Rain ~Funk it up~」、「Natural Lag Live Tour 2022 After Rain ~Hands up~」というタイトルが冠され、各回でまったく違う公演内容を、そして追加公演の兵庫公演では「Natural Lag Live Tour 2022 After Rain ~Funk it Hands up~」と題して各地の2パターンをハイブリッドした内容が予定されているという。彼らの初となるこのワンマンライブツアー、是非お近くの方は会場まで足を運んでみてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)