上白石萌音 新曲『懐かしい未来』MV完成、タイトルの意味を補完するような作品

音楽 公開日:2021/12/30 12
この記事を
クリップ

上白石萌音の新曲『懐かしい未来』のMVが元日1月1日、0時から公開が決定した。



2021年、主演ドラマやCM舞台など多方面での活躍が注目され、大晦日には歌手としてNHK紅白歌合戦への初出場も控える上白石萌音。そんな快進撃が止まらぬ上白石は、2022年元日に新曲『懐かしい未来』をリリースする。


新曲『懐かしい未来』は、第100回全国高校サッカー選手権大会の応援歌であり、森山直太朗が作詞・作曲を手掛けた楽曲。高校時代サッカー部で、その後も高校サッカーへの熱い想いを抱き続ける森山が、是非上白石に歌ってもらいたいと熱くオファーをし実現したスペシャルコラボだ。高校サッカーをテーマに書き下ろされた曲ではあるが、サッカーに限らず、頑張っている人たちに寄り添う胸に響く応援歌となっている。


そんな『懐かしい未来』のミュージックビデオが完成した。

夢見る未来に向かって頑張っている姿と、その未来を叶えた姿が交差する不思議な世界観となっており、『懐かしい未来』というタイトルの意味=何度も思い描いた夢を叶えたその時、その場所が昔から知っている懐かしい場所のような思いがする、という意味を補完するような作品となった。




またこのMVは、頑張っている人を応援する「懐かしい未来」プロジェクトのひとつとしても制作され、映像制作のプロを目指しているバンタンデザイン研究所の専門学生15名もスタッフとして交え完成された。




▼上白石萌音がたくさん伝えてくれた「大好き」

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)