倖田來未 史上最も切ないバラード『100のコドク達へ』テレビ初披露、リリースはデビュー日

音楽 公開日:2021/12/04 12
この記事を
クリップ

12月6日のデビュー日と言う特別な日に、キャリア初となるオールタイムベストアルバム『BEST〜2000-2020〜』をリリースする倖田來未が、同日ベストアルバムには未収録となる新曲『100のコドク達へ』を配信限定シングルとしてリリースする。


リリースに先駆けて、4日オンエアのフジテレビ『MUSIC FAIR』で楽曲を初歌唱した。

 今回の新曲は、人々が抱える“孤独”や“葛藤”をテーマとした楽曲で、「なぜワタシは愛されないのですか?」、「なぜワタシは生まれて来たのですか?」などの、聴く人の心に突き刺さるセンセーショナルな歌詞とメロディーが特徴の一曲となっており、何度もこの楽曲と向き合いレコーディングを重ねた、倖田來未史上最も切ないバラード楽曲となっている。

 

オンエアを見たファンからは、「素敵な歌をありがとう」「めちゃくちゃ泣ける」「歌詞と歌声に胸がいっぱいになって自然と涙が溢れていました」など、リリースへの期待の声で溢れた。

 

 そんな新曲『100のコドク達へ』は12月6日リリース。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ