milet、想いを込めて書き下ろした新曲「早くも名曲の予感」と反響

音楽 公開日:2021/12/01 7
この記事を
クリップ

2022年2月2日(水)に2ndアルバム『visions』を発売する事が決定しているmilet


そんなアルバムに収録される新曲『Fly High』(NHKウィンタースポーツテーマソング)の先行配信がスタートした。

昨年6月にリリースした1stフルアルバム『eyes』がBillboard JAPAN “HOT ALBUMS”で2週連続で1位を獲得、その後も8週連続でTOP10入りを果たすなどロングセールスを記録。ゴールドディスクにも認定された。そして2020年末にはデビューから僅か1年半というスピードでNHK総合「第71回NHK紅白歌合戦」に初出演、そして2021年「第72回NHK紅白歌合戦」に出場が決定している等、破竹の勢いで活躍中のシンガーソングライターmilet。


新たに書き下ろした新曲『Fly High』はNHKウィンタースポーツテーマソングに起用されており、NHKフィギュア杯の放送で流れて以降「心の奥が熱くなる」「元気づけられる」「早くも名曲の予感・・・」等のコメントがSNSで寄せられ大きな話題を呼んでいる。milet自身、上を目指し歩み続ける選手の姿に感銘を受け、この歌でエールを送りたい・背中を押したいと想いを込めて書き下ろしたという。


30日放送されたNHK「うたコン」での『Fly High』初披露も話題となっているmiletに、今後もぜひ注目したい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ