七海ひろき 「難易度が高かった」と語る楽曲のライブ映像公開

音楽 公開日:2021/11/24 6
この記事を
クリップ

俳優・声優・歌手としてマルチに活躍する七海ひろきが、本日11月24日(水)にリリースしたLIVE Blu-ray『One-manLIVE773”FIVESTAR“』より、『DARKNESS』の映像を自身のYouTubeにて公開。又、発売に際し、七海ひろき本人からのコメントも届いた。



七海ひろきは、宝塚歌劇団の男役スターとして活躍し、2019年3月に退団後、同年8月に歌手デビュー。翌2020年からは声優・俳優としての活動もスタートさせた。そして、今年7月には2ndミニアルバム『FIVESTAR』をリリース。オリコンウィークリーチャート7位を記録し、自身初のTOP10入りを果たした。


本日発売となったLIVE Blu-rayには、2ndミニアルバムを引っさげたライブツアー『One-manLIVE773”FIVESTAR“』より、LINE CUBE SHIBUYA公演の模様を収録。『FIVESTAR』はもちろんのこと、デビューミニアルバム『GALAXY』、1stアルバム『KINGDOM』の曲に加え、七海が宝塚歌劇団在団中に歌唱した曲など全23曲を披露。映像特典には、同公演の”オンリー七海ひろきアングルver.”も収録され、あらゆる角度からライブを楽しむことが出来る仕様となっている。


今回公開された『DARKNESS』は、ライブ本編ラストに披露された1曲。疾走感のある楽曲にあわせてレーザー照明が光る中、自身の葛藤や闘いを表現したこの曲にふさわしく、何かを振り切るような力強いパフォーマンスが印象的だ。最後には「ありがとうございました!」と感謝を伝え、笑顔でステージから降りる姿を見ることができるのもライブ映像ならでは。”チャレンジ”をテーマに制作された『FIVESTAR』の中でも、言葉数の多いこの曲は難易度が高かったとライブのMCでも話していたが、生歌唱に七海がどのように挑んだのか、是非ご確認いただきたい。


<七海ひろきコメント>

今回のライブには、ダンサーさんと一緒に踊るなどの初めて挑戦したパフォーマンス、照明やステージ演出も本当に凝っていて、見るだけでも楽しめるBlu-rayになっています。何より、ライブの熱気やお客様との一体感が映像を通して伝わってくるので、ライブに参加した方も初めて見る方も盛り上がること間違いなし!!



また、発売を記念し、本日11月24日(水)19:30より、七海ひろきOfficial YouTubeでは、七海の映像解説付ダイジェスト映像がプレミア公開される。自身約2年ぶりの有観客ライブであり、2ndミニアルバム同様”チャレンジ”が詰まったこのライブに、七海がどんな想いを込めて挑んだのか、じっくり感じてみてはいかがだろうか。


▼七海ひろき - DARKNESS[One-manLIVE773”FIVESTAR”]



▼【11/24(水)19:30プレミア公開】七海ひろき - One-manLIVE773”FIVESTAR”コメンタリー付ダイジェスト

https://youtu.be/Z9sQGc1fHoI

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ