THE RAMPAGE、メジャーデビュー5年の記念日に4thアルバムリリース決定

音楽 公開日:2021/11/23 6
この記事を
クリップ

16人組ダンス&ボーカルグループ THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、メジャーデビューから丸5年の記念日でもある2022年1月25日に、4枚目のアルバム『RAY OF LIGHT』を発売することが発表された。


CDには表題曲『RAY OF LIGHT』を含む新曲5曲が新録となり、 2021年に発売したシングル『HEATWAVE』や『LIVING IN THE DREAM』など全13曲を収録予定。 DVD、Blu-rayには『RAY OF LIGHT』のMVに加え、「MTV VMAJ 2021」でBest Latin Videoを受賞した『HEATWAVE』や約4年半ぶりのダンストラックMVなど、合計4曲のMVと最新ドキュメンタリーが収録となる。 


3CD+2DVD/2Blu-ray Disc盤には、今年行われた「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2021 "REBOOT" ~WAY TO THE GLORY~」 から、7/17(土)、18(日)の2日間に開催された初の単独東京ドーム公演を全曲フル収録することが決定。2枚組LIVE CDや120ページのLIVE PHOTO BOOKなど、熱量高いLIVEの魅力を余すことなくパッケージ。解禁となったジャケット写真は、暗闇の中から未来を照らす16本の爪痕のような鋭い光の矢が集まることで更なる輝きを放つイメージで構成されており、シンプルでストイックなデザインでデビューから5年が経った“大人への進化”を表現している。 


5年が経ったこれから先も、何にも遮られることなく16本の “光線” で暴れ回るグループの力強い意志を詰め込んだアルバム『RAY OF LIGHT』。ぜひチェックしてみよう。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ