上白石萌音 歌手としての魅力がまるっと 『yattokosa』ツアーが映像作品に

音楽 公開日:2021/11/10 6
この記事を
クリップ

2021年7月に大阪・福岡・鹿児島・名古屋・東京で開催された、上白石萌音『yattokosa』 Tour 2021。その『yattokosa』 Tourの中から、千秋楽の東京・ガーデンシアターの模様が、映像作品として1月19日に発売されることが決定した。



約4年ぶりに開催され、オリジナルアルバム『i』『note』、カバーAL『あの歌-1-』『あの歌-2-』を引っ提げて、文字通り “やっとこさ”開催されたツアー。東京公演のスペシャルゲストとして登場した大橋トリオとのパフォーマンスシーンも含めたライヴ本編と、リハーサル風景などの舞台裏も収録したメイキング映像も収録。芸能活動10周年、歌手としても5周年の節目を迎えたの上白石の歌手としての魅力がまるっとパッケージされた作品となっている。


リリースに先駆けて、ライヴ映像を垣間見ることができるダイジェスト映像もYouTubeにて公開されているので、あわせてチェックしてみよう。



ダイジェスト映像

■MONE KAMISHIRAISHI “Happy End” from “yattokosa” Tour 2021 in Tokyo



■MONE KAMISHIRAISHI “PRIDE” from “yattokosa” Tour 2021 in Nagoya



<オリジナルインタビュー>

上白石萌音の人柄が滲み出た、朝ドラインタビューもぜひ!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)