藤田麻衣子と人気声優・平川大輔のデュエット曲MV公開、冒頭は平川の台詞から

音楽 公開日:2021/11/10 13
この記事を
クリップ

シンガーソングライター藤田麻衣子が、10月27日(水)にリリースしたメジャー6thオリジナルアルバム『忘れられない人』の収録曲で、人気声優・平川大輔とデュエットした楽曲『手錠(duet with 平川大輔)』のMVが藤田麻衣子の公式YouTubeチャンネルにて公開された。



数多くのアニメや映画吹替に参加し、最近では『鬼滅の刃 無限列車編』に登場する“下弦の壱・魘夢”を演じた人気声優・平川大輔に、藤田麻衣子が2011年に提供した楽曲『共犯者』。そのアフターストーリーを描いた『手錠(duet with 平川大輔)』のMVに藤田麻衣子・平川大輔がともに出演。冒頭の平川大輔の台詞から始まり楽曲の醸し出す世界観を存分に表現した作品となっている。

また、藤田麻衣子YouTube公式チャンネルでは、ニューアルバム『忘れられない人』の収録曲から、今回公開された『手錠(duet with 平川大輔)』のほか、藤田麻衣子としては異色の情熱的なナンバー『人魚姫』、デュエット曲『君に会いたくなる夜は(duet with クリス・ハート)』、そして藤田麻衣子×名古屋市文化振興事業団×愛知芸術文化協会(ANET)のコラボ企画として、昨年スタートした“きみのあした♪プロジェクト”の応援ソングとして書き下ろした『きみのあした』の、俳優・佐野勇人が出演する“オリジナルVer.”と、藤田麻衣子とあわせてPOPTEEN専属モデル・熊谷真里、名古屋発男性ユニット・BMK、愛知県高等学校文化連盟合唱専門部に所属する名古屋市立高校6校(菊里高校、向陽高校、桜台高校、中央高校(昼間定時制)、富田高校、名東高校)の学生80人が出演する“合唱ver.”のミュージックビデオも公開されている。こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。


<藤田麻衣子コメント>

平川さんとの出会いは私がCDデビューして少し経った頃でした。10年前には平川さんに「共犯者」や「propose」などを楽曲提供させていただいて、まだまだ平川さんの引き出しを味わってみたいという思いがずっとありました(笑)今回「共犯者」のアフターストーリーを書いてみようとひらめいて、ものすごい勢いで完成させました。平川さんとコラボしたら楽しそう・・・とモチベーションを上げてもらえたことにも感謝しています。歌詞も曲も「共犯者」とリンクしているので、ぜひ楽しんでいただければと思います。レコーディングもMV撮影も、平川さんの魅力がたくさん詰まったものを作りたかったので、目的が明確で楽しかったです。


<平川大輔コメント>

10年近く前に「共犯者」という僕にとってとても大切な楽曲を作っていただいたのですが、今回は「そのアフターストーリーとなる曲をデュエットで」とのオファーをいただき、光栄に思うのと同時に、素敵なご縁に感謝しました。初めて「手錠」の歌詞を読み、曲を聴かせていただいた時は「共犯者」から時から経ち、いくらか年齢を重ねた二人の「その後」が美しくも切ない響きで紡がれていて、心が震えるような感覚を覚えました。果たして自分にこの世界を歌で表現することが出来るのかと、不安に思いながらのレコーディングでしたが、藤田麻衣子さんとスタッフの皆さんにとても温かく、そして細やかに導いていただき、役者として楽曲内の男性に向き合うような気持ちでレコーディングさせていただくことができたのではないかと思っています。ミュージックビデオは映像のイメージとは裏腹に笑顔と笑いの溢れる現場で、緊張をほぐしていただきました(笑)。「冷たい熱」とでも形容したくなるような、何とも言えない冷たさと仄暗い熱を同時に感じる映像や、壁越しのすれ違う手に、楽曲の中の2人それぞれの心の動きを感じていただけたらと思います。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)