“BALLISTIK BOYZ第一章”の集大成、初対面から「変わってしまった」メンバーも?

音楽 公開日:2021/11/24 39
この記事を
クリップ

──皆さん、自分たちの楽曲はプライベートでも聴くんですか?


海沼

そうですね、洋楽をよく聴くんですけど、その中に混ぜて聴いたりしています。最近の曲は洋楽っぽさもあるので、一緒に聴くのも良いですね。


深堀

レコーディングし終わってからリリースするまでの間によく聴きます。新しい曲なので、どんな感じかな、と。


砂田

僕は移動の時とかに『Day Dreaming』や『In My Eyes』を聴いていますね。


深堀

あと、『Chasin'』は結構聴いてるかなと思います。


加納

俺も!


──加納さんは?


加納

僕は『HANDS UP』ですかね。この曲は、僕たちの単独のライブツアーで一番最後に歌わせていただいたんですが、コロナ禍でなかなか活動できない期間の悔しさだったり、BBZを応援してくださる方々が僕たちに対して思ってくれていたであろう気持ちが詰まっている曲なんです。この曲で、みなさんと僕たちがひとつになれた感覚をライブでも経験することができたので、自分たちにとっても、皆さんにとっても大事な曲なんじゃないかなと思います。


──1stシングルから収録されているので、楽曲ごとの思い出も蘇りますよね。


加納

最初のシングル『44RAIDERS』では、各国をまわらせていただきました。本当に一番最初にBALLISTIK BOYZを知ってもらえる機会だったので、この曲にはすごくお世話になりましたし、この曲でたくさんの方々に知っていただけたという思い出がありますね。


──日髙さん、松井さん、砂田さんのお気に入りの曲はなんですか?


日髙

自分はアルバムのリード曲の『All Around The World』です。メジャーデビューしてからの2年半で、様々な楽曲を歌ってきて色々な経験をさせていただけたからこそ、こういった表現ができたのかなと思います。歌詞には自分たちの目標、夢に対する覚悟や思いが表現されているので、楽曲を通して感じ取っていただけたらうれしいです。


今回のアルバムで“BALLISTIK BOYZ第一章”が完結といった思いもあるので、このリード曲を機にさらに次へと進んでいけたらなと思っています。これを聴いてくださるBBZ familyのみなさんにとっても、ターニングポイントになる楽曲と言ってもいいかもしれません。


松井

僕も個人的には『All Around The World』が特に好きですね。デモを聴いた時からみんなで「いいね」と言っていた曲で、僕も直感で良い曲になるなと思いました。本当に今の自分たちにぴったりな歌詞だと思いますし、皆さんに届くのがすごく楽しみです。


砂田

『In My Eyes』は、これまで出したボーカル曲と比べても、自分がだんだん大人になっていくように感じられてすごくお気に入りです。


2/6ページ

この記事の画像一覧 (全 50件)