和田彩花、アンジュルム卒業後初のアルバムを配信リリース

音楽 公開日:2021/10/30 5
この記事を
クリップ

和田彩花が、2021年11月23日に、アンジュルムを卒業後初のアルバム『私的礼讃』(してきらいさん)を配信リリースする事が決まった。


また、アルバムの発売に先駆け、10月30日0時(日本時間)にアルバムのタイトル曲にもなる『私的礼讃』を先行配信する。


アンジュルムを2019年に卒業後、アイドル活動と並行して進学した大学院で学んできたアートの手法を用いながらライブを構築し、2年間で20曲以上のオリジナル楽曲を披露してきたが、本作は、その中から厳選した10曲に新曲を加えて構成作品となる。


和田彩花自身が全作詞からアートワークまでを自ら手掛け、想いを共有できる距離感にこだわって作り上げた。

アルバムタイトルにも冠された「私的礼賛」は、このアルバムのために描いた和田によるサウンドイメージを元に書き下ろされた新曲で、鼻歌まじりの軽やかなボーカルは、これからも変わらないステップで歩み続ける彼女の明るい未来を示すかのようであり、ドラマーUの踊るようなドラムをはじめとするバンドの演奏により、情景的なシティポップに仕上がった。


10月31日に下北沢SPREADで行われるライブはアルバムの世界観から着想を得たステージを行う予定でアルバム発売よりも一足先に本作に触れ合える機会となる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ