Tommy heavenly6『Pray』『PAPERMOON』など11作品のMVフル公開

音楽 公開日:2021/10/20 8
この記事を
クリップ

2021年9月21日にデビュー25周年イヤーを迎えたthe brilliant greenのボーカリスト川瀬智子のソロプロジェクトTommy hevenly6が、10月19日(火)にソニー・ミュージック時代のミュージックビデオをSony Music YouTubeチャンネルで公開した。



今回、公開されたミュージックビデオは、アニメ『銀魂』オープニングテーマ『Pray』、アニメ『ソウルイーター』オープニングテーマ『PAPERMOON』、映画『下妻物語』オリジナルテーマソング『Hey my friend』などの大ヒットシングルの他に、ハロウィンをテーマに書き下ろした今の季節にぴったりのシングル『Lollipop Candy BAD girl』などを含む、全11作品。この11作品はYouTubeでは初の公開となる。


【画像】『PAPERMOON』など公開された全11曲を見る


また、川瀬智子の別名義のソロプロジェクト“Tommy february6”では12作品のMVをYouTubeに10月12日(火)に公開したばかりだが、Twitterでは関連ニュースが約1万“いいね”を達成するなど、「この曲を聴いて私のセンスは磨かれた」「令和の時代でもすごくオシャレ!」など絶賛の声が多数届いた。大手音楽ニュースサイトでも当日の閲覧数ランキング1位を獲得するなど、現代でも圧倒的な存在感を放っている。


さらに、川瀬智子がボーカルを務めるthe brilliant greenは結成日となる9月21日に15作品のMVをYouTubeに公開したばかりだが、ミリオンヒット曲『There will be love there -愛のある場所-』のコメント欄では「今、聴いても、全然、違和感がない」「こんな洒落た曲が大ヒットした時代があったというのが今思うと信じられない」「ブリグリはデビューする時代がちょっと早かった、時代が追いつけてなかったと言われていたのがとても共感できる」などの絶賛の声が多数届き、今後も当時の思い出を振り返るようなコメントが増え続け、00年時代の金字塔であり続けることは間違いなさそうだ。


【公開された11曲】

1.Wait till I can dream
2.Swear
3.Hey my friend
4.Ready?
5.I.'m Gonna SCREAM+
6.pray
7.Lollipop Candy♥BAD♥girl
8.I♥XMAS
9.Heavy Starry Chain
10.PAPERMOON
11.Unlimited Sky


▼pray ミュージックビデオ 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)