THE RAMPAGE『Mステ』で新曲初披露、フラッターダンスにも注目

音楽 公開日:2021/10/15 13
この記事を
クリップ

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、10/27発売のNew Single『LIVING IN THE DREAM』の表題曲を本日18時から放送される『ミュージックステーション 35周年記念4時間スペシャル』(テレビ朝日系)にて初披露する。




『LIVING IN THE DREAM』のMUSIC VIDEOはTHE RAMPAGE史上“最も爽やかなミュージックビデオ”として既に解禁されており、「夢」をテーマに“未来の夢”に向かって日々我武者羅に生き抜こうとする張り詰めた気持ちを優しくほぐし、そっと背中を押してくれるようなポジティブなメッセージを込めた楽曲になっている。今回の振り付けはメンバーの与那嶺瑠唯が担当し、サビの「Living in the dream, Living in the dream」の手を広げて踊っているダンスは夢の中を自由に羽ばたき生きているイメージでフラッターダンスと名付けており、そのダンスにも注目だ。



■『ミュージックステーション 35周年記念4時間スペシャル』

10/15(金)18:00~21:48

※THE RAMPAGEは18時台に出演予定

※本記事は掲載時点の情報です。