BE:FIRST デビューシングル、BMSG全アーティスト陣の思い込めて

音楽 公開日:2021/10/14 38
この記事を
クリップ

”THE FIRST” から生まれた7人組ダンス&ボーカルグループ “BE:FIRST”。


11月3日リリースのデビューシングル『Gifted.』収録楽曲の作家陣、そして楽曲の全貌が遂にあきらかになった。


表題曲、つまり彼等のメジャーデビュー曲である『Gifted.』は、彼等が生まれたオーディション番組 "THE FIRST" のテーマソング『To The First』を産み出したSKY-HI & Ryosuke "Dr.R" Sakaiが再びタッグを組み舵を取った作品。


“ボーイズグループのメジャーデビュー曲” と言われて想像する物とは明らかに一線を画す、革新的なアプローチが際立つドラマチックでいて荘厳なトラックの中で、"何者でもない"ところから"Gifted."と呼ばれるに至った彼らのストーリーを描きつつ、"生まれてきた誰もに可能性はある、Gifted.なんだ" と混沌とした世の中にメッセージを放ち、開幕にしてクライマックスを感じさせる。


"THE FIRST" の完結と、"BE:FIRST" としてのスタートを全面に感じるセンセーショナルな一曲になっている。


一方で既に配信されたカップリングナンバーの『Kick Start』には、"THE FIRST 合宿クリエイティブ審査" にて使用したMatt Cab & MATZのトラックを再び使用し、成長した彼等が "THE FIRSTを受け継いでいく" と彼等自身のリリックで紡いでいくエモーショナルさが込められていたり、新たに明らかになった『First Step』の作家陣には、SKY-HIと☆Taku Takahashiというプレデビュー曲『Shining One』のコンビに、BMSGの長男、同世代ながら彼らにとっては一年先輩に当たる "Novel Core"。更には、"THE FIRST"最終回でBMSGとのアーティスト契約が発表された、番組でも精神的主柱であったShotaのアーティスト名義 "Aile The Shota" の名前がクレジットされている。


一番近くで ”BE:FIRST” を見てきた面々による『First Step』の収録により、"BE:FIRST" として始まるストーリーは、"THE FIRST" から新たに生まれる、過去を捨て去る物ではなく、過去を受け継いで地続きで続いていくストーリーであるとの証明に他ならない。

※本記事は掲載時点の情報です。