上白石萌音、憧れの職業“書店員”に扮したミュージックビデオ公開

音楽 公開日:2021/09/29 8
この記事を
クリップ

上白石萌音が10月13日に発売するダブルA面シングルより、『スピン』のミューシックビデオが本日9月29日より公開となった。『スピン』とは、本の背表紙に糊付けされている栞紐のこと。


この曲は、発売前に重版が決定するほど予約が殺到した、上白石初の全篇書き下ろしエッセイ「いろいろ」の”おとも”となるような楽曲をコンセプトとしていて、素朴なサウンドが心地いい、エッセイと同様に飾らない上白石の気持ちが綴られた本人作詞楽曲となっている。


【関連】上白石萌音、自身初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』誕生の“きっかけ”明かす


今回のミュージックビデオでは、上白石の憧れの職業・書店員に扮してたくさんの本に囲まれながらの撮影となった。書籍もデジタル化が進む中、紙のページをめくるという幸せを噛みしめた、本好きの上白石ならではの作品となった。この『スピン』も収録される、ダブルA面シングル『I’ll be there / スピン』は10月13日に発売となる。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ