上白石萌音 実は初、シングルCDリリースが決定 ダブルA面に

音楽 公開日:2021/08/20 5
この記事を
クリップ

上白石萌音が、自身初のシングルCDを10月13日に発売することが決定した。


上白石萌音は2017年の歌手デビュー以降コンスタントに作品をリリースし、昨年はオリジナルフルアルバム「note」を、今年はカバーアルバム「あの歌-1-」「あの歌-2-」を2枚同時リリースし、全国ツアーも開催するなど精力的に音楽活動を行っている。そんな上白石にとって、実はシングルCDのリリースは初となる。


ダブルA面シングルとなる今作、M1収録曲は作詞:いしわたり淳治、作曲:末光篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)が手掛ける楽曲。M2に収録される楽曲「スピン」は、9月25日に発売されるこちらも自身初の全篇書き下ろしエッセイ「いろいろ」の”おとも”となるような楽曲をコンセプトとしている、上白石による作詞楽曲だ。エッセイの文字のみならず”おとも“楽しんで貰いたいと制作された。


また上記2曲以外にも、ボーナストラックとして初回限定盤にはオリジナルアルバム「note」に収録されている楽曲「白い泥」のstudio live ver.が、通常盤にはステイホーム時期にも楽しめるようにとそれぞれの楽曲のおうちカラオケver.が収録される。


シングルが発売される10月にはちょうど歌手デビュー5年の節目を迎える上白石萌音。タイアップ情報など楽曲にまつわる情報がこの後も随時発表されていく予定なので、楽しみに続報を待ちたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ