桑田佳祐 “究極のポップミュージックとは 究極の献立である!!” 新作EPタイトル発表

音楽 公開日:2021/08/06 12
この記事を
クリップ

桑田佳祐のソロとして4年ぶりの新作がEP(ミニアルバム)形態として9月15日(水)にリリースされる。


完全生産限定盤の特典にBlue Note Tokyoでのライブ映像が丸っと全編完全収録されることも発表され、大きな話題となっているが、本日ついに作品詳細が明らかとなった。


『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』―― 9月15日(水)にリリースされる、桑田佳祐ソロの4年ぶりの新作EP(ミニアルバム)のタイトルが発表された。前作のオリジナルアルバム『がらくた』もインパクト大だったが、今作のタイトルでも桑田佳祐節が炸裂。桑田佳祐が考える“究極の献立”がタイトルになっている。日本人の心ともいうべきシンプルで味わい深い6品が名を連ね、それはEP収録曲6曲の味わい深さを示唆しているかのよう。究極のポップミュージックとはつまり、究極の献立なのである!併せて公開となった、ジャケットデザインはこの献立の和食メニューをモダンなタッチで描いた和洋折衷なイラストで構成されている。


EP(ミニアルバム)には、すでに発表されている『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』(民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)、『金目鯛の煮つけ』(SOMPOグループ CMソング)、桑田のレギュラーラジオでオンエアされ大反響を呼んでいる新曲『Soulコブラツイスト〜魂の悶絶』に加えて、「さすらいのRIDER」『炎の聖歌隊 [Choir(クワイア)]』『鬼灯(ほおずき)』が収録されることが新たに明らかになり、EP盤の詳細、完全生産限定盤の特典内容の詳細がこれにて明らかとなった!未発表の楽曲に関しては、一体どのようなサウンド、歌詞になっているのか、お楽しみに。


EPから3ヶ月連続で先行配信シングルがリリースされることも発表されているが、『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』に続く次なる配信シングルは今日発表された曲目のうちどれになるか!?近日発表予定。次なる発表をお待ちいただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ