『ハコヅメ』話題を呼んでいるオープニングテーマ、歌うのは新世代の注目アーティスト

音楽 公開日:2021/07/21 17
この記事を
クリップ

シンガーソングライター、ロイ-RöE-の新曲「YY」(読み:ワイワイ) が、本日7月21日(水)に配信開始し、先ほど本人出演のミュージック・ビデオが公開となった。



この楽曲は7月より放送中の戸田恵梨香・永野芽郁がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のオープニングテーマとなっている。


 ロイ-RöE-は自ら楽曲制作、アレンジ、MV、アートワーク制作まで行うマルチクリエイターでありながらも、昨年TikTok内に投稿したカバー「チャイナアドバイス」では、音源使用数4万6000超、関連動画の再生数は1億回を超えるなど、自らムーブメントを切り開いていく新世代の注目アーティストだ。


中学卒業後、モノを創る仕事をしたいと思いたち、独学で音楽の道へ。Jazz、フレンチポップ、昭和歌謡、HIPHOPなど多岐な音楽ルーツから生み出されるジャンルレスなサウンドと三島由紀夫や中原中也からインスパイアされた文学的歌詞が魅力。2018年10月に1st Digital EP「ウカ*」をリリースし本格的に音楽活動をスタートさせた。


本日3話の放送がされる中、ドラマ放送時より話題を呼んでいたオープニングテーマ「YY」のフルバージョンがついに配信開始。あわせて、ミュージック・ビデオも公開された。


どこかの惑星を舞台に、ロイと、不思議な魅力を醸す宇宙人という2人の交流や、歌詞にもある「アンバランスなダンス」がどこかレトロな風合いもありながらポップかつキュートに描かれ、楽曲を新たな解釈で表現した作品となっている。


<ロイ-RöE- コメント>

「デタラメな愛で間に合えばもやのなか目を凝らさないのだ」川合ちゃん聖子ちゃんを見て浮かんだ歌詞です。
警察官として交番に来る人たちを想う気持ち、それは私が歌手としてファンの皆を想う気持ちと同じだからたとえ苦しい事があっても前を向けます。
みんなとワイワイできる日を楽しみに作りました!



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)