元乃木坂46 真洋(mahiro) アーティストデビュー決定、配信シングルリリース

音楽 公開日:2021/07/13 5
この記事を
クリップ

乃木坂46の元メンバー 真洋(mahiro)が、7月23日(金)にリリースされる配信シングル『GDBD』でアーティストデビューすることが決定した。


真洋(Mahiro)の1st Single 『GDBD』は、サウンド・プロデューサーにShin Sakiuraを迎えた楽曲。作詞/共同作曲でR&Bシンガーソングライターaimiが参加し、レコーディング時のボーカルディレクションもaimiが担当した。


タイトル『GDBD』は、歌詞の「good day」「better day」の頭文字をとったもの。物憂げながら爽やかなサウンドは、晴れた日の涼しい午後に散歩をしているような、自然と身体を揺らしたくなるような心地よいリズムを刻む。「一人での時間も楽しいけど、大切な誰かと過ごす時間はより楽しい」という等身大の女性の気持ちが、歌詞に込められている。


今後の音楽活動として、自身の誕生日で配信リリース日でもある7月23日(金)に「真洋(mahiro) Birthday Party ~mahiro music studio live~」の開催も決定しており、1部公演では配信シングル『GDBD』の初披露を予定。是非ご期待いただきたい。


<真洋(mahiro)コメント>

真洋(mahiro)です!

この度、26歳の誕生日に、アーティストとしてソロデビューをすることになりました。

日本での再活動が始まり、1st single 「GDBD」をリリースすることが決定して感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

この「GDBD」は、サビにある"Good day Better day"の頭文字をとっています☆

1人の時間も良いけど、今ここに大切な人がいたらもっと良いだろうな〜と言う日常的に感じる気持ちを表現しました♪

お散歩中、通勤中、cafe timeにも是非、たくさん聴いてくださると嬉しいです!


©2021 Zest, Inc. / Fujipacific Music Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。