DISH// 有観客ツアーファイナル完走、メンバーのカミングアウトに北村匠海「え?俺泣いたっけ?」

音楽 公開日:2021/05/17 27
この記事を
クリップ

MCで北村から「この約1年半の間に世界的にも、みんなそれぞれにも色んなことがあったと思います。その世の中で、僕たちが出来ることは音楽と言葉。とにかく届けることを止めず、諦めず進んできた。みんなと一緒に歌いたかったけど、みんなを代弁して魂を込めて歌います。どうか明日も明後日も強く生きてください。」と話し、彼らの次の代表曲とも称される「僕らが強く。」を披露。コロナ禍で懸命に生きる人々に伝えたい思いを乗せたこの楽曲を、北村は声を枯らしてしまうほどに全身全霊を掛けて歌いきった。歌唱後は会場から感動の拍手が沸き起こった。


続く「QQ」(クイーンズ)では、サイケでドリーミーなライティングの中、ダンスするかのように歌い演奏する彼らは、前述の“DISH//の新しいスタンダード”を印象付ける。そして、“君なりの生き方でいいんだよ”という真っ直ぐなメッセージと共に力強く鳴らされるバンドサウンドが印象的な「バースデー」。次に迎えたMCでは、まるで楽屋で話しているかのようなラフなトークがメンバー同士で繰り広げられた。そんなゆったりとした空気感の中で始まった「SAUNA SONG」は、まるでサウナの中にいるかのようなリラックス感で会場が“整った”。


「さぁみなさん、ここから後半戦です!」と今までの空気をガラっと変え、泉のドラムソロから人気曲の「勝手にMY SOUL」を披露。続いて「I’m fish//」、ライブの新しい定番曲になるであろう盛り上がりを見せた「Seagull」が続き、最後に5月26日リリースの新曲「No.1」が披露された。客席全体が一斉に“No.1”を突き上げる様子は、まるで皆でこれからDISH//と共に見るであろう“今よりも高い景色”を指すようだった。


ライブ終了後、最後のMCでは北村の口から、「次のライブが決定しました!あのコニファーフォレストです!」と告げられると、客席からはこらえ切れず小さな歓声があがった。ファイナルを迎え、最後にはメンバーの橘からは「匠海(北村)いつぶりに泣いた?」とカミングアウトされ、「え?俺泣いたっけ?」とごまかす場面も。橘は「色々なことがあった後に、メンバー皆で匠海の家に集まって色んな話をしたことを思い出して…その後に匠海が初めて泣いたからうるっと来ちゃった」などと感傷に浸りつつも、今回のツアーが無事完走できたことへの感謝の気持ちと共に、次のコニファーフォレスト公演に向けてそれぞれ意気込みを語った。


2021年8月28日に富士急ハイランド コニファーフォレストにて行われる『DISH// SUMMER AMUSEMENT ’21 -森羅万象-』の詳細は公式サイトをチェックしてほしい。第二章を自分たちの足で歩みだす新たなDISH//からこれからも目が離せない。


【画像】ライブ写真をもっと見る(全8枚)


『DISH// SUMMER AMUSEMENT ’21 -森羅万象-』
■日程:2021年8月28日(土)
■時間:開場15:30/開演17:00
■場所:富士急ハイランド コニファーフォレスト
■チケット:9,400円(税込)

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)