FANTASTICSが子供のころ熱中していたのは…?実現させたい夢も明かす

音楽 公開日:2021/05/19 21
この記事を
クリップ

FANTASTICS from EXILE TRIBEの8枚目のニューシングル『STOP FOR NOTHING』が5/19(水)にリリース。リード曲はLDH JAPAN代表のEXILE HIROとクリエイティブディレクター佐藤可士和氏が共感・共鳴したことでスタートした、未来の世代の無限の可能性を応援するプロジェクト「STOP FOR NOTHING」のテーマ曲そこでFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーに、曲の聴きどころや小さいときにハマっていたこと、やってみたいことを直撃!






――まずは『STOP FOR NOTHING』が、どんな曲か教えてください。


世界「サビがすごく印象的な曲です。イントロからアッパーなテンションで始まって、曲調もエレクトロポップで、力強くてエネルギーにあふれたサビが、僕的には聴きどころだと思っています」


――どんなときに聴いてほしいですか?


佐藤大樹「例えば1日が始まる通勤のときなど、活力が欲しいなと思ったときです。すごく勇気をもらえて、活気にあふれたパワーがもらえるような曲なので、そんなときに聴いていただきたいです。あとは、これから大事なものが控えているときなどですね」

世界「というと、告白前とか?」

全員「(笑)」

佐藤「そうですね、告白前、合コン前などですかね(笑)。疲れた金曜日、もうひと頑張りしたいとき、週末に向けて聴くのもいいかもしれないです」

中島颯太「あとはテスト前などに聴いていただきたいです」

佐藤「学生だったらアリかもしれない!」

中島「受験前であったり、自分の行きたい学校というのは夢に繋がるので、その夢に近づくために、この曲を聴いて頑張っていただければと思います」


――Project Videoはいかがでしたか?


澤本夏輝「今作は佐藤可士和さんに監修いただき、夢に向かって頑張る方たちの背中を押してくれるような曲、映像になっています。パフォーマンスシーンの背景には可士和さんの手掛けたロゴが必ず入っていて、そういったところも見どころだったりします」


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)