DISH//、13thシングル収録全楽曲が最速で聴けるクロスフェード映像解禁

音楽 公開日:2021/05/14 13
この記事を
クリップ

5月26日(水)に発売となるDISH//13枚目のCDシングル『No.1』より、どこよりも早く収録楽曲が聴けるクロスフェード映像が公開された。


初回生産限定盤、通常盤、期間生産限定盤の3形態に渡って、音源11曲、映像8本が収録される盛りだくさんな今作シングルを通して予習することができる映像となっている。


初回生産限定盤に収録の『宇宙船』は、泉大智(Dr)が作曲・アレンジし、北村匠海(Vo/G)が作詞した楽曲。2020年コロナ禍で自粛期間が続く中、泉大智が作ったメロディに北村匠海が歌詞を一晩で書き上げたという。80年代を感じさせられるアレンジに不思議な世界観の歌詞が組み合わさった楽曲で、今までのDISH//のどの曲とも違う仕上がりになっている。


通常盤に収録の『缶ビール』は、橘柊生(DJ/Key)が作詞・作曲・アレンジした楽曲で、4thアルバム『X』発売後、このシングルのために書き下ろされた。R&Bを基調に、橘柊生の個性溢れる言葉遊びを交え創り上げた「強気な女性の失恋ソング」。


期間生産限定盤に収録の『KICK-START』は、2020年6月に開催のスタジオ生配信ライブにて初披露され、年間を通して配信ライブなどで度々演奏された楽曲で、音源としてのリリースは今回が初となる。


また、5月26日(水)のCDシングルリリースに先駆けて、5月19日(水)に初収録楽曲を含む先行まとめ配信2種(「No.1 -Special Edition-」、「No.1 -Instrumentals-」)がリリースされる。現在、「No.1 -Special Edition-」はプリオーダー(先行予約)受付中、抽選で嬉しいプレゼントが当たるキャンペーンも実施中なので是非チェックしてほしい。詳細は、「No.1」特設サイトをチェック。

※本記事は掲載時点の情報です。