DISH// 北村匠海「こんな撮影がしてみたかった」新曲メイキングダイジェスト公開

音楽 公開日:2021/05/08 8
この記事を
クリップ

5月26日(水)に発売となるDISH//13枚目のCDシングル『No.1』より、ジャケット写真&ミュージックビデオのメイキングダイジェストが公開された。


ジャケット写真含むアートワークの撮影では、メンバーが一人ずつ歌唱や演奏に打ち込む姿や全員での演奏シーン等が映し出されている。


そして、先日4月30日(金)の公開から早々に再生回数150万回を突破し、日本だけに留まらず世界各国からも多くのコメントが寄せられる今作ミュージックビデオのメイキングでは、矢部昌暉(Cho/G)に「過去イチ激しかった」と言わしめたMV撮影の裏側が捉えられている。


番場秀一監督と初めてタッグを組んだ今作では北村匠海(Vo/G)が演出に関わっており、彼の案が至るところで採用。MV撮影終了後には、北村が「今までの経験を踏まえて、こんな(ミュージックビデオ)撮影がしてみたかった」と語っており、その演出の一つである画面に向かって北村が襲い掛かるシーンは、メイキングではなりふり構わずカメラに激しく掴みかかっていく彼が第三者目線で捉えられている。ミュージックビデオメイキングのフルサイズ映像は、CDシングル「No.1」の初回限定盤に収録されているので是非楽しみにしていてほしい。


5月26日(水)のCDシングルリリースに先駆けて、5月19日(水)に初収録楽曲を含む先行まとめ配信2種(『No.1 -Special Edition-』、『No.1 -Instrumentals-』)がリリースされる。初収録楽曲とライブ音源が入っている『No.1 -Special Edition-』は来週5月12日(水)よりプリオーダー(先行予約)開始となる。詳細は『No.1』特設サイトをチェック。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)