Da-iCE「10年って早いね!」噛み締める10周年、大反響の『THE FIRST TAKE』裏側も明かす

音楽 公開日:2021/04/09 83
この記事を
クリップ



――まずは、みなさんに自己紹介をお願いいたします。


工藤「33歳のおじさん、工藤大輝です」

岩岡「おじちゃんのような生活をしている岩岡徹です」

工藤「この前、スーパーにいましたもんね」

岩岡「はい。温泉とスーパーが大好きです」

大野「歌が大好きです」

花村「オーディションですか?」

工藤「名前も言わなきゃ」

大野「そうだった(笑)。歌が大好きな大野雄大です。最近の日課はスーパーに行くことです」

工藤「前と被ってるから」

大野「今日の朝ごはんはお味噌汁と納豆とご飯でした」

和田「健康な日本人だ(笑)」

花村「納豆が大好きです」

岩岡「また被せてきたよ(笑)」

花村「僕、花村想太は納豆部として納豆盛り上げ大使をやっているんで」

大野「めっちゃ活動してたもんね」

花村「うん。で、最後が?」

和田「和田楓です。最近、花粉症で大変なことになっています。くしゃみが止まらず、さすがに薬を飲みました」

大野「僕も花粉症で。いつも強がっているんですけど、今年はアウトです」

岩岡「ヤバいっていってるもんね」

和田「ホントにヤバいです」

大野「このスタジオまで階段で上がってきたんですけど、それまでに20回ぐらいくしゃみをしました」

花村「なんで階段で上がってきてるんですか。ここ6階ですよ」

岩岡「そりゃ、くしゃみも20回は出るわ(笑)」




――ありがとうございます。そして『Bubble Love』が配信されました。どのような曲かアピールをお願いいします。


工藤「今までの僕らの曲の中でも大人っぽい曲調かなって。『EASY TASTY』に近いのかな。僕的にはすごく好きなジャンルの曲なので、たくさんの方に聴いていただきたいです」

岩岡「最近だとアニメ『ONE PIECE』の主題歌(『DREAMIN' ON』)や日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』の主題歌(『CITRUS』)を担当させていただいて。そして今回は『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』の主題歌。今まで僕たちのことを知らない方たちにも、僕たちの歌を聴いていただけるので、すごくうれしいです」

大野「本当にね、主題歌として作品を出させていただけることが、すごくうれしくて。単純に音楽を届けるだけじゃなく、ドラマを観ている方たちの心の中に僕たちの音楽が染み渡ることが、昔を考えると信じられないことなので。だからたくさんの方たちに僕らの曲を届けたいです」

花村「しかもLINE MUSICとのコラボで女子高生たちやavex若手社員の方とリモート会議をさせていただいて。普段、みなさんが感じていることを教えていただき、そこで出た単語を使って僕が作詞させていただいたんです。ぜひ聴いて、多くの方に共感していただきたいなって思います」

和田「僕はドラマ『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』にも出演させていただいているので、みんなの曲に対する想いをお芝居で届けたいなって思います」




――ちなみに今回、BLドラマですけど、和田さんがメンバーでBLのお相手にするなら、どなたがいいですか?


和田「僕は誰とでも大丈夫です!(ニヤリ)」


2/4ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)