Da-iCE大野雄大&花村想太「THE FIRST TAKE」に登場 『CITRUS』のピアノアレンジで一発撮りに挑戦

音楽 公開日:2021/04/02 16
この記事を
クリップ

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第106回公開の詳細が発表になった。


「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が413万人(※4/2時点)を突破、さらに動画総再生数が9億8000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。




グローバルチャンネルとしての注目度も高く、Podcast「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開や、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。



第106回は、今年結成10周年を迎えた5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCEよりボーカルの大野雄大と花村想太が初登場。4オクターブのハイトーンボイスと親しみやすいキャラクターが魅力の彼らが、6か月連続作品をリリースしてきた中で、メンバーの工藤大輝と花村想太が作詞を担当した「CITRUS」を選曲。この曲は昨年放送された日本テレビ系ドラマ「極主夫道」の主題歌に起用され、ストリーミング再生回数累計2500万回を突破して話題となった。今回は「CITRUS」の特別なピアノアレンジで緊張感溢れる一発撮りに挑戦している。


本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)