“愛を叫ぶ”LDH新ガールズユニットiScreamがメジャーデビュー決定

音楽 公開日:2021/03/05 6
この記事を
クリップ

LDH新ガールズユニットiScream(読み:アイスクリーム)が、今年6月にLDH Recordsよりメジャーデビューすることが決定。発表にともない公式から初めてアーティスト写真が公開された。



鈴木伸之主演『お茶にごす。』OPテーマに湘南乃風「シンパシーを感じていました」



iScreamは2018年開催の『LDH PRESENTS THE GIRLS AUDITION』でエントリー総数約1万人の中からグランプリに選ばれたRUIと、ファイナリストのYUNA、HINATAによる3人で2019年に結成。

平均年齢16.3歳ながら、圧倒的歌唱力と高いダンス力を兼ね備えた実力派ユニットとして、昨年開催されたE-girls全国ツアーでオープニングアクトを務めるなど、デビュー前から早耳のファンの間で話題になっていたユニットである。

また、デビュー前のアーティストながら、本日よりAmazon Prime Videoにて配信となったテレビ東京ドラマ『お茶にごす。』(今年テレビ東京にて放送予定)のエンディングテーマに大抜擢。6月リリースのメジャーデビューパッケージにはエンディングテーマ『Maybe...YES』も収録予定とのこと。リリースの詳細は追ってアナウンスされる。

そして、3/12(金)より『Maybe...YES』の限定サイズVer.がTikTokにて先行配信されることも決定。TikTok内だけで限定サイズの楽曲が聴けるとのことで、是非楽曲を使って動画をアップしよう。

今回の発表にともないiScream公式HP・各種SNSが開設。SNSではメンバーのデビューに向けた意気込みコメント映像が見られるとのこと。iScream情報は今後HP・SNSにてアナウンスされる。



【iScreamコメント】
3人とも幼い頃からアーティストになる事が夢だったので、デビューが決まり嬉しい気持ちでいっぱいです。同時に、結成から2年が経ちようやく皆さんに楽曲をお届けできるので、6月のデビューがすごく楽しみです。
私たちの武器である歌唱力を前面に出して、グループ名にも掛けた「愛を叫ぶ」をテーマに、たくさんの愛を感じてもらえるような楽曲を届けていきたいです!まだまだスタート地点ですが、3人で力を合わせて多くの夢を叶えていき、将来的にはグローバルで活躍できるように頑張りますので、応援宜しくお願い致します!









※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ