ATSUSHI、EXILE勇退後 初のソロ楽曲配信リリース決定

音楽 公開日:2021/02/09 14
この記事を
クリップ

2020年11月にEXILEを勇退したEXILE ATSUSHI。

勇退後、初のソロ楽曲『KAZE』が2/23(火)に配信リリースすることが決定。そのジャケット写真と音源の一部が公開となった。


今作は、作曲に⽯井⻯也⽒を迎え、爽やかなポップミュージックに、EXILE ATSUSHIが作詞を手掛け、当たり前が当たり前でなくなってしまった中でも明日へと一歩踏み出して行こうというメッセージが込められた楽曲となっている。


⽯井⻯也とは、『Musician Aid Japan Project』(※1) へ賛同コメントが送られてきたことがきっかけとなり、⽯井⻯也がパーソナリティーを務めるラジオ番組にATSUSHIがゲスト出演。


約8年ぶりに再会した⼆⼈の会話は盛り上がり、⽯井⻯也が『Musician Aid Japan Project』のテーマ曲となるような楽曲を提供する話になり、今回のコラボレーションが実現した。


『Musician Aid Japan Project』のYou Tubeチャンネルにて、『KAZE』のショートVer.が公開されている。



(※1)『Musician Aid Japan Project』(略称:MAJP)

新型コロナウイルスの影響で活動が出来ず、収⼊が⼤幅に減っているミュージシャンが数多く存在します。この様な状況の中、EXILE ATSUSHI・AI さん

が発起⼈となり、普段有名アーティストのステージでライブ演奏メンバーなどで活躍している⼀流ミュージシャンの⽀援を⽬的としたプロジェクトが発足しました。それが、『Musician Aid Japan Project』です。YouTubeや⽣配信ライブ、オリジナルグッズ販売などで得た収益を、参加ミュージシャンに公平に分配し、ミュージシャンの皆さまの⽀援を⾏っております。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ