香取慎吾『アノニマス』主題歌のサプライズ配信がスタート、1年1か月振りの新曲リリース

音楽 公開日:2021/02/01 16
この記事を
クリップ

香取慎吾が主演を務めるドラマ『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』の主題歌『Anonymous (feat.WONK)』がサプライズで配信スタートした。


【関連】『アノニマス』香取慎吾の“寡黙な凄み”に絶賛の声「もう“慎吾ちゃん”とは呼べない」


1月25日にスタートした香取慎吾主演のテレビ東京系ドラマ『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』。香取慎吾として民放ドラマ5年振りの主演、第1話放送中には「アノニマス」がツイッタートレンド1位を獲得。初回の世帯平均視聴率が7.3%を獲得(関東地区、ビデオリサーチ調べ)、 月曜午後10時開始の同局ドラマでは歴代最高1位となるなど大きな反響を呼んでいた。そのドラマの主題歌『Anonymous (feat.WONK)』がサプライズで本日配信リリースとなった。


初回放送時、ドラマのエンディングで突然オンエアされた楽曲は、主題歌『Anonymous』とだけ書かれており、アーティスト名は塗りつぶされて明らかにされていなかった。これをみた視聴者からはツイッターで「かっこいいけど誰の曲だろう?」「声は慎吾っぽいけど…」など、不明なことが多いながらもドラマ主演の香取慎吾の楽曲であることを期待する声があがっていた。



そして第2話放送となる2月1日のAM0:00にオフィシャルHPや本人SNSが更新され、ようやく香取慎吾が主題歌を務めていることが明らかに。香取慎吾としては昨年1月1日にリリースされ、オリコンチャート1位を獲得したアルバム『20200101』以来、1年1か月振り。アルバムにも参加していたWONKとの共作で、「暗闇の世界から光が見える」というメッセージが込められており、英語歌詞をメインとした、サウンドも洋楽的なアプローチのエモーショナルな楽曲。匿名犯罪をテーマとしたドラマとの親和性が高いだけでなく、世界中の音楽ファンにも受け入れられるポテンシャルを持った楽曲といえそうだ。


また、23時からはMusic Videoのプレミア公開が行われることもあわせて解禁。ドラマの第2話放送終了後にYouTubeに多くの人が集まることは必至で、ドラマの話題とともにこちらの新曲も盛大な盛り上がりを期待したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)