TREASURE 1stアルバムが国内外でチャートを席巻、100万枚が目前に

音楽 公開日:2021/01/13 5
この記事を
クリップ

BIGBANGやBLACKPINKなどグローバルアーティストが所属するYG ENTERTAINMENTから4年ぶりとなる期待の大型新人ボーイズグループ“TREASURE”。昨年末の授賞式「2020 Asia Artist Awards」「Korea First Brand Awards」で新人賞を獲得した他、「2020 Mnet Asian Music Awards」では男性新人賞、Worldwide Fans Choice TOP 10の2冠を獲得、先日行われた「第35回ゴールデンディスクアワード」でも新人賞を獲得するなど新人賞を独占。デビュー5ヶ月目にして2020年最高の新人ボーイズグループであることを証明している。


 そんな彼らが、1st ALBUM『THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT』を1/11にリリースした。昨年8月・9月・11月に連続でリリースされたシングル「THE FIRST STEP」シリーズはその言葉の通り、12人のメンバーの「初めての歩み」を記した作品。シリーズの完結編となる今作『THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT』は「この世の誰もがたったひとつのトレジャー / みんな輝く貴重な宝石のような存在」というテーマで、歌声やパフォーマンスで幸せや希望のメッセージを表現したアルバムとなっている。


 同アルバムは1/11(月)18:00にリリースされるや、ブラジル、香港、タイ、シンガポール、スペイン、インドなどiTunes18カ国で1位を獲得。日本においてはLINE MUSIC リアルタイムアルバムTOP100ランキングで1位、Rakuten Musicリアルタイム総合ランキングで1位、AWAリアルタイム急上昇ランキングで1位、iTunes K-Pop,ポップ アルバムランキングで1位を獲得するなどチャートを席巻。


ハッシュタグ「#THE_TREASURE_EFFECT」がリアルタイムのワールドトレンドでトップになるなど、グローバル且つ幅広い地域からの影響力を知らしめている。また昨年8月・9月・11月に連続でリリースされたシングル3作の世界の累積販売数が72万枚以上、今作アルバムの注文数も25万枚に迫る勢いで、デビュー5ヶ月で100万枚が目前となっている。予約数は日本からの支持が大きな比率を占有しているなど、配信、パッケージいずれも日本からの熱いファンダムによる支持があることが伺える。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ