ファーストサマーウイカ、敬愛する阿部真央書き下ろし曲でソロデビュー

音楽 公開日:2021/01/12 10
この記事を
クリップ

2013年5月にavexのアイドルグループ「BiS」に新メンバーとして加入しメジャーデビューしたファーストサマーウイカ。


2014年7月横浜アリーナの単独公演で「BiS」が解散後、NIGO®プロデュースで「BILLIE IDLE®」を結成。ライブを中心に活動し、2019年12月解散。その後はバラエティ、ドラマ、ラジオで目にしない日はないほどの活躍をしているが、音楽に対する愛情は人一倍強く、自身もニッポン放送、TOKYO FM、FM yokohamaのパーソナリティを務めていることもあり音楽に関する知識量、人脈は非常に豊富でもある。


類稀なる歌唱力を持ち、テレビではカバーなどでその歌声を多くの視聴者へ響かせていた彼女。そんな彼女が満を持して敬愛するシンガーソングライター阿部真央の作詞、作曲『カメレオン』でソロメジャーデビューすることになった。同曲は2/22に配信リリースされることが決定した。激しくメロディアスな阿部真央節を彼女がどのように歌い上げるか楽しみにして欲しい。


<ファーストサマーウイカコメント>

ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューが決定いたしました。

日頃より応援してくださるファンの皆様、支えてくださるスタッフの皆様のお陰です、ありがとうございます!

思えば色々な肩書きを渡り歩いてきましたが、振り返れば原点は音楽にあります。

夢のひとつでもあったソロデビュー、その喜びと感謝の気持ちを原動力に、アーティストとしても様々な挑戦をしていきたいと思います。

1stデジタルシングル『カメレオン』は私の敬愛する阿部真央さんが、ご自身のこと、私のことを丁寧に織り込み、愛を込めて作詞作曲してくださいました。

また一味違ったファーストサマーウイカをお見せ出来ればと思います、よしなに!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)