中田ヤスタカ メインユニットCAPSULE、2月NEWアルバムを発表

音楽 公開日:2014/11/28 46
この記事を
クリップ

Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入楽曲や今夏世界公開の映画「アップルシード アルファ」のメインテーマほか国内外数々の音楽制作を手掛ける中田ヤスタカ。


彼自身のメイン・ユニットであるCAPSULEが、遂に最新アルバム『WAVE RUNNER』を完成させた。来年2/18にリリースとなる同作品は、こしじまとしこのVoを巧みにフィーチャーした、新たなダンスミュージックのスタンダードともいうべきCAPSULEサウンドが誕生。次世代のサウンドスケープを予感させる傑作アルバムが完成した。




アルバムには、前述の映画「アップルシード アルファ」メインテーマ『Depth』のvocal dub mixや、キャナルシティ博多のクリスマス・イルミネーションショーのテーマソングに決定している『Feel Again』含む、全10曲を収録。初回限定盤は、4曲のextended mixをdisc2に収録、2枚組の豪華デジパック仕様を予定している。

※中田ヤスタカワークスはこちらへ!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)